記事の詳細

ファッションブランドのクールなロゴデザインを制作しました。

  • 2014.11.18

  • ファッションブランドのロゴデザイン

    ファッションブランドのクールで高級感のあるロゴマークです。

    宝石をあしらったシンボルマークに、スラッとしたロゴタイプを組み合わせて知的に仕上げました。安定感のあるデザインで、比較的高めの年齢層に訴求するデザインです。

    ファッションブランドのロゴデザイン

    多様なブランドロゴの中で、いかに目立てるか

    デザインにおいて、ファッションブランドのロゴマークは、もっともセンスが要求されるジャンルのひとつと言えます。流行に左右されやすく、過敏なほどに世相を反映し、常に文化をリードしてゆく役割を担うアパレル業界に関わるブランドロゴのデザインは、その性質上、スタンダードが存在しないと言えるほど多様性を持っているだけに、ことさら難易度の高い印象を作り手に与えます。ファッションブランドのコンセプトを視覚的に総括して、総合的にアピールするロゴマークの作成には、そのブランドが持っている魅力の全てを余すことなく伝える力が要求されます。そのためには、購買層を的確に把握し、アプローチに繋げてゆくデザインを生み出すことが課題になりますね。
    今回LOGOLOが作成したファッションブランドのロゴマークは、以上のような観点を踏まえた上で、的確に購買層を狙い撃ちにする効果的なデザインになっています。シンボルマーク、ロゴタイプ共に高級感を感じさせるスタイリッシュな構成は、比較的高めの年齢層の方々の購買意欲を刺激することでしょう。ダイヤモンドを象ったシンボルマークは、女性にも好かれやすいゴージャスな印象を強め、敢えて可愛さなどの甘い要素は排除しているところに潔さを窺い知ることができます。

    引き算で作るロゴマーク

    洗練されたデザインの必須要素は、第一に『シンプル』であるという説があるように、あれこれと詰め込みすぎずにすっきりとコンセプトをまとめ、縦に長めの理知的なフォントと組み合わさることによって、より磨き抜かれたモダンな空気を醸成しています。近頃は、ファッションにも大変なこだわりを持つ年配の方が増えてきました。自らが認めた価値のあるブランドの服を身に纏うことは、豊かで余裕のある生活を送るために欠かせない条件であると考えている方も、決して少なくないように見受けられます。このロゴマークの美しい意匠は、豊かな知識と経験、そして教養に裏打ちされた審美眼を持つ方々にも、幅広く受け入れられるデザインです。

    関連デザイン 

    ナイトクラブのロゴ制作例

    20周年記念ロゴ制作例

     

    ロゴマークに対する感想 

    さりげなく、ブランド名を組み込んでいる所に好感が持てました。

    「シックで素敵なロゴですね。とてもいいと思います。特筆すべきは、上の、宝石の形をしたシンボルマーク。ターゲット層が比較的年配の方とのことで、あえて地味な色に仕上げてありますが、それによって大人っぽい、落ち着いた雰囲気を演出することに成功しており、これならば、高年齢層の方も抵抗なく、受け入れることができるのではないでしょうか。宝石をあしらうというのは、当然、派手なイメージになると思われますけれども、このように色を工夫することで、美しいけれど派手でなく、大人っぽい、そのようなイメージを形作ることもできるんですね。びっくりですよ。
    そして、その宝石の間に組み込まれた図形。ほぼ左右対称になっていますけれども、これはなんなのかと、よく見てみましたら、「ZEDYS」のZとDとSをとっているんですね。ただのマークかと思いましたが、たしかに、この店名をふまえてみれば文字になっています。
    そしてZとSが完全左右対称になっているのが、なんともうまいというか、運命的というか。このお店がこの名前でないと実現しないという意味で、特別なロゴであるという感が増し、これを背負って働く人々にも、またそこでお買い物をする人々にも、唯一無二の商品を取り扱っている、あるいは購入するといった、誇りのようなものが芽生えてくるのではないでしょうか。派手すぎず、かといって地味すぎず、大人らしさと高級感にみちた素晴らしいロゴマークだと思います。こういったものを作るところに、プロフェッショナルを感じますね。」

    全体のバランスが、ブランドの端正な印象を想像させるロゴマークですね。

    「ファッションブランドであれば、やはりブランド名の明記は欠かせないでしょう。ブランド品というのは高級品でもあるので、やはりロゴデザインも高級感溢れるようなものにすることが多くなっています。ただし、あまり絵を大きくし過ぎて、絵のインパクトしかないようなロゴデザインはよくありません。逆に文字ばかりが目立つようなものもよくありませんので、絵と文字のバランスを考えたロゴデザインがふさわしいと言えるでしょう。
    このロゴデザインであれば、金色を使用しているので高級感もしっかりと出ていますし、文字と絵の大きさが一緒なので、バランスもよくなっています。しかも左部分にダイヤモンドの絵を描いて、中心部分を文字にしていることから、一体感もしっかりと出ていますし、文字と絵の両方が主張をしているように見えます。ファッションブランドの場合には、よく洋服やバッグなどのロゴデザインが多いですが、ダイヤモンドのデザインというのはそれほどたくさん見かけることがないため、顧客の目を惹きやすくなっているように思います。」

     

    ファッションブランドロゴ制作料金のページへ


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 商品/ブランドロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. 商品/ブランドロゴ制作依頼 (ファッション/アパレルetc)
    5. ファッションブランドのクールなロゴデザインを制作しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。