記事の詳細

焼き鳥屋さんの親しみやすい看板ロゴデザインを制作しました。

  • 2014.11.18

  • 焼き鳥屋のロゴデザイン

    丸みのある字体が可愛く親しみの持てる、焼き鳥店のロゴです。

    “や”の文字モチーフにした家紋風のデザインをキービジュアルに据えています。誰でも覚えやすい、キャッチーな第一印象を目指して制作したロゴマークです。
    焼き鳥屋のロゴデザイン

    やきとり屋さんの、フレンドリーな店舗ロゴ制作例

    会社やお店を経営するときにロゴマークを作成する必要があるのは、ロゴ自体が会社の理念や特徴、強みなどを表すからです。ロゴ自体は、文字と同じように情報を発信しており、多くの人が無意識に見ているロゴでも、実はメッセージ性を持っているものがあります。しかも、潜在的に込められたメッセージもありますので、ロゴマークはその企業やお店のイメージを強くする上で重要な役割を果たしています。
    ロゴマークを作成する費用は様々で、誰もが知っている有名企業の中には1000万円以上かかって作成されたロゴもあります。しかし、お金をかけたから有名になったと言うわけではなく、逆にお金をかけないからほとんどの人に知られていないということもありません。
    焼鳥店の店舗ロゴを作る場合にはどのようなことを気をつけたらいいでしょうか。まずはその焼鳥屋にはどのようなイメージを持たせたいかによってロゴのイメージも異なってくるはずです。例えば、女性でも足を運びやすいお店であればどうでしょうか。それには、男臭いイメージではなく、明るい配色にする必要があります。思い切ってピンクなどを多めに用いてアピールして見てもいいかもしれません。文字についても重要ですが、従来の焼鳥屋のように単に漢字が並んでいるロゴではなく、女性にもしっくりくる感じのロゴがいいでしょう。だからといってあまりに女性にこびすぎてもいけません。

    ラフさを残したロゴは、お店への親近感を生む

    今回はリーズナブルさや、スタッフの温かみが伝わるようなロゴマークを作成しました。オレンジは食欲を高めると同時に、フレンドリーさのある色彩でもあります。可愛さを残した毛筆体で、幅広い世代にPRします。

     

    ロゴマークに対する感想 

    なんだか、人情ともいうべき温かみを感じさせるロゴですね。

    「ちょっと行ってみたいなと思ってしまいました。ロゴを見る人にそう思わせるだけの力のあるロゴだと思います。まず印象的なのは、なんといってもシンボルマークですよね。六角形のオレンジ色の枠の中に、焼き鳥の「や」が捺されていて、インパクトがあります。
    インパクトといっても、こう、がつんと来る感じではないんですよね。気づいたらそこにある、といった感じの、日常生活に溶け込んだ、庶民的な、ちょっと一杯やっていこうかなと思わせるような、優しいインパクトとでもいいましょうか。そう思わせるのは、おそらくですが、このロゴが家紋を意識して作られているからなのでしょう。テレビドラマなどで家紋を見る機会は多いですし、それは日本の文化的な要素を持っているといいますか、ずっと昔からあるものですから、日本人の感覚にもなじみやすいはずで、だからこそ、普段の日常に溶け込んでいるかのような、温かみや親しみやすさを感じるのではないかと思います。そのことで言えば、どこか懐かしさが漂っているようでもありますね。昔どこかで見たような、そんな気分にさせてくれるデザインです。
    そしてまた、その下の、筆で書いたようなフォントの文字も素敵です。この丸っこい感じがまた、全体の柔らかいイメージを引き立てていますし、頭文字の「や」だけをひらがなにしているのも、気が利いていていいですね。焼き鳥でちょっと一杯やりたくなる、そんなロゴマークになっていると思います。」

    アフター5の交流の場として機能してくれそうな期待をくれるデザインです。

    「焼き鳥屋と言えば、日本のサラリーマンがお酒を飲んで焼き鳥を食べるというだけではなく、社会人の交流の場にもなっています。元々日本の屋台文化から始まったのが焼鳥屋なので、地方によってメニューも違えば利用する人も変わってきます。特に福岡県などでは、家族で焼鳥屋に行く人もいますし、焼き鳥以外のメニューが充実している店もあります。しかし、あくまで焼き鳥屋ということをわかりやすく表示するロゴデザインが無難なのはいうまでもありません。
    このロゴデザインを見ると、やの字がメインとなってしっかりとインパクトを与えていますし、店名を見ても焼き鳥屋ということがわかります。最近はすぐアルファベットを用いた店名をつけますが、やはり日本人であれば日本語を用いる方がしっくりときますし、親しみがわきます。大きなやのマークが家紋のように見えるというのも老舗感を出していると言えるでしょう。一目見て入りやすいと感じるロゴデザインになっているのも、日本語を用いて、シンプルで落ち着き感のあるロゴデザインになっているからです。」

     

    バル・居酒屋ロゴ制作料金のページへ


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 飲食店ロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. バル/居酒屋のロゴ制作依頼
    5. 焼き鳥屋さんの親しみやすい看板ロゴデザインを制作しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。