記事の詳細

福祉サービスのシンプルなロゴデザインを制作しました。

  • 2013.12.28

  • サービスロゴデザイン

    福祉サービスを提供するサービスの温もりを感じるロゴデザインです。

    人と人が手を繋いでいるシルエットと、笑顔のモチーフを組み合わせた柔らかでシンプルなロゴです。丸みのある字体も全体のイメージを高めてくれます。

    サービスロゴデザイン

    抽象的なイメージで福祉サービスの優しさを伝えるロゴ制作例

    核家族化や高齢化が進み、日本は今後、高齢者や要介護者にとっては暮らしにくい社会になっていくことが目に見えています。遠距離で生活していることが多いために子供のサポートを受けられず、老老介護になってしまったり、独居老人になる人も増加していく見込みですし、介護が必要な人にとっても近所づきあいがあまり密に行われなくなり、いざというときに助けを求めにくくなっています。そのため、福祉サービスは需要が増加することが明らかですが、利用者にとって必要ではあるものの、信頼して任せることができるかという不安を抱く人も少なくありません。
    こちらのロゴマークは、利用者のそういった不安を和らげ、安心して暮らすことができるように気遣って作成されています。左にグリーンの丸、右にブルーの丸、下にはオレンジの緩やかに上に向いてカーブしたラインがあり、それぞれの丸が人の頭だと考えると2人の人のようでもあり、丸が人の顔の両目で、オレンジ色のカーブは口ではないかと考えると、小首をかしげた人の笑顔のようでもあるデザインです。

    見る人によって、見え方が変わるデザイン

    このイラストのカラーは全てパステルトーンで統一していますので、提供するサービスのぬくもりや優しさを感じられますし、いずれも丸みがあってなだらかなラインですので、安らぎも感じさせてくれます。見比べてみると、左側のグリーンのドットがやや大きめに描かれており、位置も少し上に配置されています。手をつないでいる二人のシルエットとしてみた時には、左側のスタッフが右側の人を助け起こしているように感じられますし、人の顔としてみた時は遠近法で斜めを向いているように思えるなど、想像力が働く楽しいロゴです。このイラストがサービスの質の高さや親しみを感じさせることは言うまでもありませんが、そのイメージを崩さないように社名も優しさを感じさせるよう計算されています。文字の色はきつさを感じさせるブラックではなく、グレーにしていることで白い背景やパステルカラーに邪魔されることなく、存在感を保ちながら柔らかい印象を与えています。
    さらに、丸みのあるフォントを利用することでイラストと同じように優しさや温かさを感じさせています。きっちりとしたフォントではなく、手書き風の優しいタッチで書かれているため、実際のサービスも機械的ではなく、人と人とのつながりを大切にしてサポートをしてくれるサービスであろうと想像できるようなロゴデザインです。

     

    ロゴマークに対する感想 

    福祉サービスに重要なことは、その会社が本当に信頼できるかどうかです。

    「これは素敵なロゴデザインですね。福祉を必要とする人の中には、自分で歩けない人や、思考することの難しい人がたくさんいることと思います。昨今は、補助の必要な人を劣悪な環境にて管理する福祉施設等が問題となっていますが、あれはごく一部のものであって、他の多数の福祉サービス従事者は迷惑をしています。どうにかして信用をしてもらわないと、これらのサービス業者も成り立たなくなってしまうわけですが、そのひとつの打開策として、こういった親しみやすいロゴマークを使用があるのです。
    このロゴを見ると、優しそう、という印象を受けますよね。黄緑と水色の円、それからうすい黄色の線が、笑顔に見えるように配置されています。その表情はとても人が良さそうで、見ているだけでホッと安心してしまうような趣がありますね。そしてこのふたつの円が実は人間の頭部になっているという工夫も素晴らしいです。黄色の曲線は手であり、ふたりは手を取り合っているわけですね。
    福祉というものは、字義的な意味では生活の充足や幸福を指しますが、実生活においては、介助、介護をイメージする方が多いのではないかと思います。介護はまさに、人に手を差し伸べ、手助けをするという行為でありますから、このロゴは福祉サービスのものとして非常に適しているといえるのではないでしょうか。安心して身を任せられそうな感じのする、良いロゴマークだと思います。」

    見る側への配慮が見て取れるデザインだと思いました。

    「福祉サービスはこれからの世の中でとても大切になってくるのですが、今まで充実していた福祉サービスがどんどん悪化しているため、民間が力を入れて頑張っているのです。福祉サービスは信頼が第一になるので、信頼を損なわないようにすることと、信頼を得られるように工夫したロゴデザインの作成が必要になります。やはり派手すぎないことや、豪華な感じになり過ぎないようにすることも重要です。
    このような点を踏まえてこのロゴデザインを見てみると、斑点が2つと長い楕円が描かれていますが、これは人の笑顔をイメージしていることがわかります。福祉サービスで笑顔は欠かせませんので、このように描くことはとても好感が持てると言えるでしょう。しかも色を変えていますし、決して派手な感じにはなっていないため、多くの人から信頼されるような工夫も行われています。文字は小さめに描くだけではなく、少し丸みを付け加えた感じになっているので、柔らかくて親しみやすい感じもしっかりと出ていると言えるでしょう。」

     

    ブランドロゴ制作料金のページへ


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 商品/ブランドロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. 商品/ブランドロゴ制作依頼 (その他各種)
    5. 福祉サービスのシンプルなロゴデザインを制作しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。