ご利用規約

【LOGOLO 利用規約・免責事項】

 

第1条(本契約の適用範囲及び変更)

1. 本規約は、本サービスの利用に関し、当方及び本サービス※1の利用者(以下「利用者」といいます。)との間に適用されます。なお、当方は、利用者の承認を得ることなく本規約を変更できるものとし、利用者は変更後の利用規約に従うものとします。
2. 本サービスの利用者は、お申し込みの前に必ず本規約の内容を全て確認し、ご了承いただきますようお願い致します。利用者が本サービスのお申し込みを行った時点で、当該利用者は本規約の内容を承諾しているものと致します。
3. 当方並びに利用者は、本サービスの提供、料金の支払等について、本規約に定める義務を負うとともに、誠実に履行するものとします。

第2条(契約の解除について)

利用者が以下の各号に該当した場合には、当方は該当する利用者に対して、通知・催告を要せずに、本サービスのご契約の解除・利用資格の停止または取り消すことができるものとします。

1. 当方が利用者にご連絡をした場合に、利用者と当方とのご連絡が1ヶ月以上つかない場合。
2. 本サービスが指定する支払期日までに利用料金をお支払いいただけない場合。
3. 利用者が第三者の著作権法に基づく権利及びその他の知的財産権を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合。
4. 利用者が契約の際に虚偽の内容を記入したことが判明した場合。
5. 監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けた場合。
6. 強制執行、破産、整理等の申立てがあった場合。
7. ご依頼内容が以下のケースに該当すると当方が判断した場合。
・児童ポルノやアダルト関係
・名誉や信用を毀損するものであるなど、犯罪に問われる・法律に反するおそれがある場合
・著作権や商標権を侵害しているおそれがある場合(※注意)
・その他公序良俗に反したり、他人に不快感を与えるおそれがあると当方が判断した場合
※ 著作権、商標権などについて
利用者が当方に素材(写真・イラスト等)を提供する場合、利用者は当方に対し、当方の注文製品の作成及び利用について第三者の著作権(著作者人格権、肖像権も含む)や商標権、その他一切の権利を侵害せず、かつ適法であることを保証する義務を負います。なお、利用者は当方に対し、利用者による当方の利用・サービスにより、または、関連して当方が利用者以外の者から権利の侵害等に基づくクレームを受けた場合や違法行為であるとの指摘を受けた場合、利用者は、利用者の責任と費用によってかかるクレームから当方を免責し、かかるクレーム、及び違法行為であるとの指摘に対応するために当方が受けた損害(合理的な弁護士費用等を含む)の全てを速やかに賠償する義務を負います。
8. その他、当方が利用者として不適切だと判断した場合。

第3条(サービスの価格について)

1. 当方が御見積料金を利用者に提示した場合は、当該提示料金がデザイン制作・印刷費等のサービス料金となります。
2. 前項の場合を除き、本サービスの料金は本サイト内に表示している料金となります。
3. 本サービスの料金は当方の判断により、予告なく変更する場合があります。但し、売買契約が完了した時点以後のサービス料金の変更はいたしません。
4. 利用者は、本規約の他当方が定めた本サービスにて表示する料金規定に従うものとし、当方が定める支払い方法にて支払うものとします。

第4条(著作権及び著作者人格権について)

1. 本サービスの提供にあたり、当方が利用者に提供するチラシデザイン・パッケージデザイン・ロゴデザイン等の各種デザイン(以下、各種デザインという)は著作物であり、その著作権は当方又は第三者に帰属します。
2. 当方は、本サービスにて制作された各種デザインに係る著作物(利用者に納品後のものを含む)を、本サービスの制作実績としてご紹介することができるものとします。
3. 利用者は、前項に定める著作物の利用の許諾を拒否することができます。

第5条(免責事項)

1. 利用者に対して本サービスを提供するにあたり、当方の過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して損害が生じた場合であっても、当方は現実に発生した直接且つ通常の損害を除いてその損害を賠償する責任を負わないものとします。また、本サービス、作成物の利用により発生した利用者の損害、ならびに本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者または第三者の損害について、当方はその責任を負わないものとします。
2. 当方は、利用者に発生した使用機会の逸失、業務の中断、利用者が期待した利益が得られなかったこと、及び前項に記載する以外のあらゆる種類の損害(逸失利益、機密情報もしくはその他の情報の喪失、事業の中断、注意義務を含めた義務の不履行、過失、またはその他の金銭的損失を含むがこれらに限定されない)に対して、たとえ当方が関わる事態が発生する可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負わないものとします。
3. 本サービスを利用する上での利用者相互間または利用者と第三者間の一切の取引及び紛争等に関して、当方は一切関与せず、いかなる責任も負わないものとします。
4. 本サービスを利用した利用者の成果物において、当方は可能な限り利用者の希望に添うように努めるものとします。ただし、ご希望に添えない場合もあり、利用者はこれに同意したものとします。また、希望に添えない場合に関して、当方はいかなる責任も負わないものとします。
5. 天災事変、戦争、暴動、内乱、同盟罷業、争議行動その他不可抗力により本契約の全部または一部の履行の遅延または不能が生じた場合は当方はいかなる責任も負わないものとします。
6. 当方は、サービスの運営に支障がないよう努めますが、サービスの中断、運営停止などによって、利用者に損害が生じた場合、当方はいかなる責任も負わないものとします。
7. 当方が必要と認めた場合には、サービスを終了したり、内容の変更を行うことができる事を承諾いただきます。
8. 利用者がインターネットに接続できなかったりその他の理由でサービスをご利用できなくても当方はいかなる責任も負わないものとします。
9. コンテンツを使用した場合に発生した如何なる損害についても、当方及びコンテンツ提供会社はいかなる責任も負わないものとします。
10. 利用者が校了を出した後、利用者の責任もしくは当方の責任で内容に不備が合った場合、もしくは不利益が講じた場合のいずれも当方はいかなる責任も負わないものとします。

第6条(ロゴデザインのキャンセルについて)

申込み後のキャンセルについては利用者が本サービスにおいて提出したロゴデザインについて、デザインの不適合を理由とした場合にのみ有効とします。

第7条(商標登録について)

1.本サービスは、当方が制作した各種デザインについて、その利用又は使用につき、第三者の商標権をはじめとする各種知的財産権に抵触しないことを保証するものではなく、また商標登録ができることを保証するものではありません。当方は、利用者が各種デザインを利用又は使用したことにより生じた利用者のいかなる損害について、一切の責任を負いません。
2.本サービスで提供した納品後の各種デザインについて修正の必要性が生じた場合は、有償にてその修正を承ります。

第8条(刑事上並びに民事上の措置について)

1.利用者が本規約の一部又は全部の条項に違反していることを当方が発見した場合は、警察への通報をはじめとする刑事上の法的措置によって対処する場合がございます。
2.利用者が本規約の一部又は全部の条項に違反することにより当方に損害を与えた場合は、利用者は当方に対し損害賠償の責任を負うものとします。

第9条(準拠法・裁判管轄について)

1.本規約および本サービスに関しては日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
2.規約に記載のない事項及び本規約の内容の解釈について疑義を生じた場合には、両者誠意を持って協議し、その解決に努めるものとします。
3.本サービスに関して当方と利用者との間で紛争が生じた場合、当方の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

最終改定日:2015年1月5日

【注】
※1 当方が提供するデザインサービスおよび、他社との協業サービスをいいます。


>> ページのTOPへ

>> ロゴ制作の依頼はこちら

ロゴデザインのLOGOLOへようこそ!

LOGOLOのロゴ

ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

為になるデザイン情報発信中

ロゴデザインのコラム

ssl2

カード決済対応

©LOGOLO

■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
ページ上部へ戻る
ロゴデザイン制作のご依頼はLOGOLO(ロゴロ)へ!プロのデザイナーが作成する高品質のロゴマークが驚きの低価格です。