記事の詳細

筆文字の和の心溢れる企業ロゴデザインを制作しました。

  • 2013.12.17

  • 会社ロゴデザイン

    桜の花をあしらった和の心を感じる企業ロゴデザインを作成しました。

    桜色のシンボルが映えるように、他の部分の色は桜の木の色を模したブラウンに統一しています。社名とイメージが一致する効果的なロゴマークに仕上げました。

    会社ロゴデザイン

    古き良き日本を思わせる、不動産会社のロゴ

    日本の花というと桜ですが、デザインが繊細なため、これをロゴマークのシンボルに使うときには工夫が必要です。特に、美容関係などの女性を意識した企業であればロゴも似合いますが、建築関係や不動産関係など、男性的なイメージの強い企業で花をあしらったロゴを作成する場合には、その花のイメージを活かしながら、信頼性のある企業であるという力強さや安定感も見せるようにしなければなりません。
    こちらは、まさに桜の花をデザインした不動産会社のロゴマークです。不動産会社ということで、やはり信頼性や安定感というイメージを重視したいものの、相談者一人一人の立場に立って、親身に物件を案内するようなぬくもりも感じられるようにデザインされています。会社名からイメージされた桜の花は、一目でそれとわかるものの、繊細さや柔らかさよりも華やかさを前面に押し出しています。輪郭を付けずにピンク系のグラデーションのみで彩色された花は、シックな色の会社名と相まって非常に映えます。右上の花びらが最も濃い色で、反時計回りに行くほど淡い色になるようすは、陽の光に照らされて強く咲き誇る丈夫さを感じさせます。

    純和風の趣あるシンボル

    また、花のモチーフにも負けない大き目なサイズの「さくら」の文字は、どっしりとした木の幹を思わせて落ち着きや安定性を表しているだけでなく、花のシンボルとともに名称を強く印象付けています。多くの企業のロゴに英語を入れて新しさやグローバル性をアピールしているものが多い中、こちらは日本語のみの表記にしており、イラストとともに純和風なイメージを感じさせます。「さくら」の下にセットで会社名になっていますが、フォントを変えて線の幅を捕捉し、横長のロゴタイプにすることにより、「さくら」の文字が木の幹で、下はしっかりと大地に張り巡らされた根のように見えています。しっかりと根付いた太い幹の木は、いつまでも生き続けて多くの恵みを与えます。
    こちらのロゴも、画数の多い文字を木の根のように配置したことにより、末永い発展が期待でき、また、和風のテイストが日本人にも外国人にも好まれるため、相談先や依頼先で迷った時に、こちらを選びたくなってくるようなデザインです。店舗や看板などに厚みを出して取り付けても、シンプルなシンボルが立体的になって存在感が高まりますし、悪目立ちせずに存在感を発揮できるロゴですので、いろいろな場面で使えます。

     

    ロゴマークに対する感想 

    ここは日本だから、日本語で!という素直さが素敵です。

    「企業にとって大切なのは、企業の名前を多くの人に知ってもらうことです。最近の日本の企業は、横文字を使用するケースが増えています。カタカナ表記であったり、英語表記をする企業も最近は多いのですが、やはりここは日本なので、日本語を用いるデザインもまだまだ根強いですね。現在でもしっかりと日本語を用いた名前の企業もありますし、看板にも日本語できちんと明記している会社もあります。
    このロゴデザインを見ると、日本語で社名が書かれているだけではなく、和の雰囲気をしっかりと出しているので、これこそ日本の企業という感じがします。桜は春になると多くの日本人が花見に訪れるほど人気があり、定番の花と言えるので、桜を用いることでより日本らしく、和の心を感じることができます。色使いもとてもよく、桜のマークにはしっかりと桜の花の色を用い、下部にある社名の部分には、桜の木をイメージした色が用いられていて、素晴らしいできだと言えるでしょう。一体感が出ており、好感度が持てるだけではなく、興味をそそられる作りになっています。」

    こういった要素は、日本人に愛されやすいのではないでしょうか。

    「これは純和風でいいロゴですね。見ているだけで心穏やかになるのは私だけではないでしょう。やはり日本人には和を愛する心が具わっているのかもしれません。そしてわかりやすくシンプルであるだけに、インパクトのあるのがこのロゴの良いところ。シンボルであり、社名でもある「さくら」をモチーフに、その花を描くというのは、これ以上なくわかりやすいといえるでしょう。あの会社の名前なんだったっけ、となったとき、この印象的なシンボルから社名を思い出せるのです。人々の記憶に長くとどまる良質なロゴマークといってよいでしょう。
    私が特に「いいなあ」と思うのが、花びらの色を微妙に変えていることです。花を一輪でかでかと描くというのは、確かにインパクトがありますが、シンプルなだけにどこか単調なイメージになってしまいかねません。それを花びらの色合いを変えることによって防いでいるのが、このロゴの優れた部分だと思います。サクラにも様々な品種があって、花びらの色も濃かったり薄かったりするでしょう。そういう色々の花を想起させてくれもしますし、見ていて飽きない美しいデザインになっていますね。
    そして会社名を茶色で描いたのもお見事というべきです。これは明らかに木の幹を意識したものと思われます。この会社あるところ桜が咲くと、素敵なメッセージになっているわけです。この発想は本当に素晴らしいと思いますね。会社の方々も、これには大満足なのではないでしょうか。私だったらベタ褒めしちゃいます。いいロゴマークですね。」

     

    企業ロゴ制作料金のページへ


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 会社/企業ロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. 企業ロゴ制作依頼 (住宅/不動産/建設会社etc)
    5. 筆文字の和の心溢れる企業ロゴデザインを制作しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。