ロゴ制作のご依頼・制作例のご紹介はこちら

Slider Carousel Image

ロゴデザイン制作料金

Slider Carousel Image

動画ロゴ制作料金

Slider Carousel Image

ロゴデザイン制作実績

Slider Carousel Image

企業ロゴ制作例

Slider Carousel Image

商品・ブランドロゴ制作例

Slider Carousel Image

看板・店舗ロゴ制作例

Slider Carousel Image

飲食店ロゴ制作例

Slider Carousel Image

その他ロゴ制作例

{"dots":"true","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"3000","speed":"300","design":"prodesign-18","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"2","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}

 

カテゴリー

商品/ブランドロゴデザイン制作依頼・提案例


ブランドロゴデザインの制作依頼はこちら

■トップページへ>> ロゴデザインのLOGOLO

 

ブランドロゴ/商品ロゴ作成例・制作サンプルの一覧ページです。

★ブランド(brand)という英語の本来の意味は、銘柄、商標というだけのものです。しかし、今ブランドというと、単に銘柄というだけでなくその中に「高級」、「一流」といった意味合いが含まれるのではないでしょうか。つまり、一般に認知されるブランドを持つということが商品の売上、会社の利益にとって大きな意味を与えるということです。それが、ブランディング効果ではないでしょうか。現在、世の中で「高級」、「一流」と言われている商品やブランドを見ると、そこには、必ず印象に残るロゴデザインがあります。それらは、単に文字だけの商品名やブランド名より印象に残りやすいからです。そして、ロゴマークであれば、文字で商品名やブランド名を書くより、いろいろな物や場所、場面でワンポイントで簡単にさりげなく使えるといったメリットもあります。また、こうした商品ロゴ、ブランドロゴは単に名称を書体やデザインで書き表すといったものではなく、その中にメッセージ性を持たせているのが一般的です。商品ロゴであれば、その商品の特徴や有効性といったようなことをデザインの中に表そうとしていますし、ブランドロゴであれば、求める方向性や方針といったものを表しているのが常です。つまり、ブランディングをすることは、単にその商品、ブランドの売上、利益に貢献する以前に自分たちがどんなものを目指し、作っていこうとしているのかを整理し、ブレのないしっかりとした目標が設定できるということにもつながるのではないでしょうか。そして、一度、商品ロゴ、ブランドロゴが確立されれば、こんどは、そのロゴを汚さないようにロゴに恥じないように努力していこうという気持ちが生まれてくるでしょう。こうして、ロゴが生まれ育っていくことで、マーケットから大きな信頼を得ることになります。そうなれば、次の展開に対しても、このロゴが大きな手助けになってくれることは間違いないです。商品の品質もそうですが、ロゴマークも購買の一つの同期付けとなるからです。ファッションブランドから最近ではアプリのアイコンまで、ブランドを確率する上で、ロゴの需要が減ることはありません

ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

LOGOLOのロゴ

ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

為になるデザイン情報発信中

ロゴデザインのコラム

ssl2

カード決済対応

©LOGOLO

■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
ページ上部へ戻る