企業ロゴ制作依頼 (教育/サービス関連会社etc)

会社ロゴデザインの制作依頼はこちら

■トップページへ>> ロゴ制作のLOGOLO

★教育関連企業ロゴは幼児向けから大人向けまで幅広くあります。企業のロゴデザインを一目みるだけでここではどんなことが学べるのか、行えるのか、どんな技術や知識が習得できるのかなど、分かるように伝えることが大切です。幼児系だとまずは楽しそう、明るい、活気がある、やってみたいなどと思える印象を与えることが重要です。勢いを伝えるためにカラフルな原色を使ったり、優しい印象を与えるために淡い色合いを使用したりします。文字もイラストも角張ったものではなく、全体的に丸みのあるデザインなどが多く使われる傾向があります。これとは対照的に大人向けの場合はシンプルな色合い、シンプルなデザインが好まれます。デザインの違いで大人向けなのか、幼児向けなのかを伝えることも可能ということです。ロゴデザインも様々ですが例えば、リトミック教室や音楽教室などは音符や楽譜、バイオリン教室等だと使用する楽器を使用したり、英会話教室はアルファベットやグローバル感を与える地球、ゴルフ教室ではクラブやゴルフボール、スイミング教室では水着を着た幼児のイラスト、サッカー教室はサッカーボールやユニフォーム、野球教室ではバットやヘルメットなど、実際に使用するものをそのままロゴデザインとして取り入れることが多くあります。これだと年齢に関係なく、ここでは何ができるのか、学べるのかということが一目瞭然でわかります。このほかにも勉学系の学習塾等のロゴデザインに多くあるのは鉛筆や教科書、本などがあります。受験サポートを主としている企業ではマラソンのゴールを切る場面が使われたり、はちまきや合格をつかむということがイメージできるように握りこぶしが使用されることもあります。輝かしい未来へ向かっていくというイメージを持たせるために虹色やキラキラした光などを使用し、やる気をだし、気持ちを前向きにできるようなロゴもあります。学習塾や学校のロゴは知的でアカデミックな印象が多いですが、進学塾等は勢いのあるデザインも見受けられます。その他サービス業・コンサルティング会社等、知識やホスピタリティが重要になる業態においては、ターゲットや地域によってロゴの方向性は全く異なると言えます。

ロゴデザインのLOGOLOへようこそ!

LOGOLOのロゴ

ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

ssl対応
カード決済対応

©LOGOLO

■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

月間アーカイブ

ページ上部へ戻る
ロゴデザイン制作のご依頼はLOGOLO(ロゴロ)へ!プロのデザイナーが作成する高品質のロゴマークが驚きの低価格です。