企業ロゴ制作依頼 (メーカー/製造会社etc)

企業ロゴ制作依頼はこちら

■トップページへ>> ロゴ制作のLOGOLO

★メーカーや製造業の企業ロゴを作る際、ロゴデザインに求められることとしてはまず「シンプルかつ印象的なトレードマークとしての要素」が挙げられます。この製造業分野における会社ロゴの使われ方は他の分野と比べても特殊で、特にその会社で作った製品に付ける可能性が他業種と比べて高いというのはポイントの一つです。例えば車の多くはフロントとリヤにそのメーカーのエンブレムが取り付けられていますが、こうした自社製品にエンブレムとしロゴの一部あるいは全てを取り付けるというのは他業種ではあまり見られないことです。他業種と同じような考えを持って作ってしまうと、製品にエンブレムを取り付ける際にあらためてエンブレム作成をしなくてはなりません。何も考えずにロゴを決めてしまうと後になってから手間が生じる恐れがあるため特に注意が必要な部分となります。次に求められるポイントになるのは「ロゴデザインから感じ取れる印象」です。一口に製造業と言っても分野や考え方は全ての企業で異なり、それらを伝えるにはロゴデザインにそれらの要素を盛り込むのが一番です。例えばスタイリッシュで先進的なイメージを抱かせるロゴはIT分野のような最先端技術を積極的に取り入れる企業にこそふさわしいと言えるでしょうし、逆に落ち着いたデザインは信用や確実性を第一とする建設業や金属加工業などにマッチするでしょう。あえて業界イメージと異なる要素を含ませたロゴを使うことで他者と差別化が出来るというのも一つの見方ですが、あまり奇抜さを重視しすぎてもロゴデザインがその企業のことを知らない人が持つ信用に与える影響を考えると、奇抜さを狙うのも適度にしておくべきです。製造している製品をベースにしたロゴマークにすることが比較的多く見受けられます。(YAMAHAの音叉を用いたロゴ等) また、B to B、B to C、企業のポジションによってロゴの作り方が変わると言っても良いでしょう。総括するとメーカー・製造業のロゴデザインはその企業が活動する分野に沿った印象を与え、かつエンブレムなどのトレードマークとして機能するデザインが支持されており、効果的なものであると言えます。

ロゴデザインのLOGOLOへようこそ!

LOGOLOのロゴ

ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

ssl対応
カード決済対応

©LOGOLO

■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

月間アーカイブ

ページ上部へ戻る
ロゴデザイン制作のご依頼はLOGOLO(ロゴロ)へ!プロのデザイナーが作成する高品質のロゴマークが驚きの低価格です。