記事の詳細

アメリカの武術学校のロゴデザインを制作しました。

  • 2016.05.18

  • 海外の武術学校のロゴ2

    アメリカの武術を指導する道場のクールなロゴデザインです。

    海外(アメリカ)で展開する武術を教える教室の開講にあたり、デザインのご依頼をいただきました。日本的な要素を強く感じさせるものであってほしいという要望があり、書道・そして忍者の色そのものである黒をベースに作成したロゴマークです。基本的には上部のロゴタイプを海外の人が読む事は出来ませんので、英語のロゴタイプと組み合わせて仕上げています。クールさと、忍者の持つ隠密性や疾走感を表現しました。

    海外の武術学校のロゴ

    筆文字ロゴは、エモーショナルでインターナショナル!

    外国人観光客が漢字ロゴがプリントされたTシャツを着て、街中を歩く姿を見かけることも多いでしょう。私たち日本人にとっては、漢字は日常的に使用するものであり特に珍しさを感じませんが、外国人にとっては「おしゃれでかっこいい。」という印象をもつ人が多いようです。どちらかといえば、私たち日本人が外国語で表記されているデザインのファッションを好むのと同じ感覚なのかもしれません。
    漢字は海外でも人気が高いので、最近は海外に行ったときに漢字を目にする機会も増えました。和食の店が増えたことや、武道を始め日本のアニメの人気から火がついたことも影響があるのかもしれません。

    漢字ロゴはクールな「アート」として捉えられることもしばしば

    特に漢字のロゴデザインは人気がありますが、その中でも筆文字は特に人気が高いようです。筆文字ロゴは躍動感にあふれ、今にも文字が動き出しそうな感覚にさえなることがあります。筆文字は日本人も好むので、最近は書道もアートの一つになりつつありますから、海外の人がなおさら好むのも必然的なことと言えるでしょう。外国人にとってアルファベットは身近な存在であるのと同時に、アルファベットの直線的なロゴは無機質な感じがしてそこに温かさが感じられないと思っているようです。それに比べ漢字ロゴは躍動感に溢れるので、文字に動きが生まれます。それがクールでおしゃれだと感じるゆえんなのかもしれません。
    本当の意味でクールジャパンは、伝統的なものに隠れているもちろん外国の方の中には漢字が読める方もいらっしゃいますが、ほとんどは漢字であることは理解しても、何を書いてあるのか理解できない人がほとんどです。ですからショップなどでデザインするときには、漢字のロゴを書いたあとにアルファベットで意味を添えるパターンが多いようです。そうすることにより、漢字に親しみを持ち、より日本に対し、親近感をもってもらえることは私たち日本人にとってはうれしいことですし、漢字に対して誇りを持っていいのかもしれません。最近は、海外の観光客に触発され、若い世代の人たちにも漢字ロゴが受け入れられるようになってきました。特に男性のファッションには積極的に取り入れられるようになってきているようで、これから夏に向けてさらにその需要は高まってくるでしょう。漢字ロゴ、特に筆文字ロゴはもはや日本の文化と言っても過言ではないのかもしれません。私たちが発信することにより海外でも受け入れられ、日本のよさが再発見され、インターナショナルになる時代はもうそこまできているのかもしれません。

     

    ロゴマークに対する感想 

    思わず、問合せしたくなるような斬新な出来映えのロゴデザインに仕上がっていますね。

    「疾走感のある文字のデザインが目を引く、忍者(武術)学校のロゴデザインです。忍者という独特なジャンルでありながらも、日本らしさを感じさせる仕上りは外国人にも注目されそうな印象です。忍者学校のロゴは筆を走り書きさせたような書道のイメージを取り入ており、炭を周囲に飛び散らせているテイストがスタイリッシュです。また、墨汁を使って筆で描かれているテイストなため、太い部分と細い部分を上手に使い分けています。
    ただのシンプルなフォントで作られているものだと、無機質な印象となってしまうので、躍動的な忍者というイメージに結びつきません。その点、このような荒々しさも感じさせるロゴマークであれば、忍者がイメージしやすいですし心が踊るようなイメージも出てきます。そして、ポイントとしては漢字を用いている部分の下にアルファベットの文字も使っているという点です。こちらは漢字のデザインとは違ってシャープなデザインで作られているのが独特な印象を与えます。Iの字だけをクナイに見立ててデザインしているところも、新しく他に無い印象です。忍者の道具をロゴに取り入れるだけでも、忍者学校という全体のイメージ像が湧いてくるところが斬新な発想なのではないでしょうか。忍者は今は外国でも大注目されているので、アルファベットの表記があるだけでも全体的にインターナショナルな印象が強く受けとることができます。
    また、ポイントとしてはカラーリングも見逃すわけにはいきません。ロゴマークのカラーリングというと、ポップで全体的に分かりやすく親しみやすいカラーリングにすることが基本です。しかし、敢えてモノトーンで統一させることにより、墨汁をイメージさせるデザインがより一層際立っているところも面白さを与えるのではないでしょうか。使い勝手もよさそうです。」

    Iの字が忍者が使用するクナイのようになっている点も工夫が見られます。

    「忍術といえば忍者が使う術ですし、忍者の本場といえば当然日本です。日本国内にも忍者にまつわる地域がたくさんあり、忍術を体験できる施設があるのですが、このロゴデザインはアメリカの武術学校のものになっています。文字が日本語になっているだけではなく、墨と筆を使って描いたような感じになっているので、とても雰囲気が出ていると言えるでしょう。アメリカなのでアルファベットが書き込まれているのは当然ですが、ロゴタイプの周りに飛び散った墨があることで、より本格的な感じがします。
    しかもスピード感が出ているようにも感じ取れるので、忍者らしいと言えるでしょう。シンプルですがかなりの存在感が出ていますし、風格が感じられるような文字になっている点も高評価です。太くどっしりとした感じも出ていますし、細くしなやかな感じも出ているので、絶妙な文字に太さになっていると言えるでしょう。」

     

    店舗ロゴ制作料金について


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 店舗/看板ロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. 店舗/看板ロゴ制作依頼 (その他施設・店舗)
    5. アメリカの武術学校のロゴデザインを制作しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。