記事の詳細

カメモチーフのロゴマークデザイン -#045

  • 2017.12.24

  • ロゴデザインインスピレーション45

     

    カメはたいへんに長寿であることから、古来より幸せや豊かさの象徴として縁起のよい動物とみなされてきました。ロゴの世界では、ハワイ関連や海の動物保護団体のロゴなどに使用されているのをよく見ますね。鶴と並んで縁起のよい、カメモチーフのロゴマークを探してみました。

     

    目が光っているスタイリッシュなカメのロゴデザイン

    Mardika Hadrianさん(@mh.graphic)がシェアした投稿 –

    浦島太郎の手を借りずとも自分でいじめっ子たちを撃退できそうな、力強いカメのデザインです。黒目のない光ったデザインが、好戦的でスタイリッシュな印象。前足を高く掲げているので躍動感が感じられます。縁取りがグラデーションになっているのもポイント。

     

    泳ぐカメを模したロゴマーク制作例

    こちらは円形のロゴ。水中にいるカメを表現したデザインです。無表情なカメが飄々としたのどかなデザイン。前足、後ろ足ともに水をあらわす円からはみ出しているのが愛嬌を感じさせます。

     

    赤ちゃんカメをモチーフにしたロゴデザイン

    正確なデータが判明していないほど長生きなカメですが、幼体の生存率が極めて低いのはご存知でしょうか。砂浜に産卵した卵から孵化した子どものウミガメは、生まれてすぐに一目散に海を目指しますが、さまざまな要因が障害となり、生き残るのは5000匹に1匹ともいわれています。そんな赤ちゃんウミガメをモチーフにしたこのロゴは、全体に丸みを帯びたデザインで、やさしさ満点。カメの体の色を忠実に再現しながらも、パステルカラーでまとめているので、ファンシーな印象があります。

    鶴は千年、亀は万年といわれるように、長生きするカメ。ファンタジックな物語では、しばしば長老や物知りとして登場します。しかし、ロゴデザインとして展開する場合には、好戦的なスタイリッシュ系、のんびり系、かわいい系とさまざまなキャラクターを表現できる可能性を秘めているようですね。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. カメモチーフのロゴマークデザイン -#045

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。