記事の詳細

文字だけで表現するロゴデザイン -#019

  • 2017.12.09

  • デザインインスピレーション19

    いつも身近にあって、普段から見慣れている文字。そのままだとインパクトに欠けてしまいますが、ほんの少しのアレンジを的確に加えることで存在感のあるロゴに見違えさせることができます。もちろん、ただ変化をつければいいわけではなく、文字の加工はちゃんと意味をなすものでなくてはなりません。見る人を納得させられるかどうかは、デザイナーの力量次第と言えるでしょう。

     

    文字の一部をなくしたロゴデザイン

    ロゴ

    文字の一部を取り除いたシンプルなロゴデザインです。よくみられるテクニックではありますが、何が欠けているかが直感的にわかるデザインはそれほど多くありません。こちらのデザインは「i」の文字の下の部分が「失われている(missing)」のが一目瞭然です。あえてフォントをシンプルにすることで主張が強烈に伝わってきます。

     

    文字の一部を切り離したロゴデザイン

    ロゴ

    文字の一部を切り離したり、隠したりすることは、それ自体がハっと驚きを誘う効果があります。こちらは、文字の一部を切り取った上でそれをカモメに見せかけ、元の言葉の意味「freedom(自由)」とかけていて、秀逸。白地に黒のシンプルな色使いなのにストーリー性や温かみがあり、奥行きも感じられます。文字を使ったデザインのお手本のようなデザインと言えます。

     

    錯覚的に立体として見せるデザイン

    ロゴ

    遠近法を使って2次元の文字を立体的に見せています。「角(EDGE)」を浮かび上がらせるだけでなく、太字で仕上げることでよりわかりやすく仕上げるという手法。社名や商品だけでなく、総体として意味が伝わることで、見る人の記憶にしっかりと残るというわけです。2色のみでデザインするというのもインパクトが大きいことの理由。

    文字をロゴにするという作業は、文字を絵として捉える作業です。そのまま手付かずのデザインでも、加工しすぎてもいけません。はっきり文字として読めて、しかも何を示すかが直感的に伝わることが良いデザインの条件だと言えます。

     


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 文字だけで表現するロゴデザイン -#019

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。