記事の詳細

【ロゴコンペ情報】地方のシンボルマーク作成 – さいき城山桜ホールシンボルマークデザイン募集

  • 2019.02.01

  • 文化ホールのロゴ

    【ロゴコンペ】さいき城山桜ホール シンボルマークデザイン募集 | 地域の交流拠点となる施設のシンボルを考える

    2019年2月14日まで、『大分県佐伯市』では2020年秋にオープンする「さいき城山桜ホール」のシンボルマークデザインを募集しています。大分県佐伯市は豊富な海の幸と山の幸に恵まれた地方都市であり、「世界一、佐伯寿司」としてアピールするほど質の高い水産物が人気の街です。

    今回のデザインは、そんな佐伯市に新しく生まれる「さいき城山桜ホール」のシンボルマークをデザインするもの。その地域に愛され、長く使われるシンボルマークを作成するためにも佐伯市とさいき城山桜ホールの目的を知っておくべきでしょう。なお、デザインコンペは年齢・住所・プロ・アマを問わず、どなたでも応募できます。

     

    【デザイン要望】さいき城山桜ホールをまず知るべき

    佐伯市からのデザイン要望内容が少ないため、デザイン要望と深く関わり合いのある「さいき城山桜ホール」の意図をココではご紹介します。

    • 佐伯の象徴「城山」と市の花である「ヤマザクラ」をあわせた施設名
    • 歴史や文化芸術を学び、様々な交流が生まれる場
    • さまざまな人々が交流する拠点
    • 文化・芸術・情報発信の拠点
    • 歴史とにぎわいのあるまち

    さいき城山桜ホールは上記の意図にそって作られており、本募集はその施設のシンボルマークです。施設の利用意図理解することで、佐伯市が望むデザイン要望が見えてくることでしょう。

     

    【デザインのヒント】佐伯市の魅力と施設の用途をどうイメージさせるか?

    • 地域に愛され、長く使われる公的なデザイン
    • 「城山」と市の花「ヤマザクラ」は佐伯の象徴である
    • 佐伯市は山の幸だけでなく、海の幸も豊富
    • 佐伯市は九州の市町村の中で最大の面積を誇る

    さいき城山桜ホールという、まだ建築されていない施設のシンボルマークデザインを作るためにも、先に触れた施設の意図だけでなく、佐伯市についても深く知っておく必要があります。また、その街を代表する施設のシンボルマークということもあり、公的に使いやすいデザインが好まれやすく、その地域で長く使われることも考慮した方が良いでしょう。

     

    以下、デザインコンペに役立つリンク・動画もご紹介しておきます。

    ■佐伯市のグーグル・マップ

    佐伯市の観光サイト

    ■佐伯市の観光ガイド

    さいき城山桜ホールの建物完成予想図

    さいき城山桜ホールシンボルマークデザイン募集についてはコチラをチェックしてみてくださいね。(クリックで募集ページに飛びます)

    ※上記情報については念のため公式WEBサイト情報をご確認ください。内容不備・誤表記等についての責任は負いかねます。


    1. LOGOLO のトップ
    2. ロゴコンペ・コンテスト情報
    3. 【ロゴコンペ情報】地方のシンボルマーク作成 - さいき城山桜ホールシンボルマークデザイン募集

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る