記事の詳細

絆をテーマにした美容サロンのロゴデザインを制作しました。

  • 2014.01.02

  • サロンロゴデザイン制作

    サロン名の頭文字を4つチェーンのように組み合わせた、エレガントでスタイリッシュなロゴです。

    赤と金の組み合わせが上質なイメージを高めます。高品質なサービスを予感させてくれるロゴデザインです。
    サロンロゴデザイン作成

    繋がり・絆を具現化したヘアサロンのロゴ制作例

    お店や会社を作るときには屋号を考えるのも大事になりますが、意外に大事になるのはロゴマークの作成です。ロゴマークのロゴはギリシャ語で「単語」を意味します。ロゴ自体はタダのマークですが、本当の意味でこだわったロゴは単語かそれ以上の意味を見る人に投げかけるのです。また、それを見た人に何かを訴えると言う訴求力は非常に強いものがあります。
    文字でその会社のイメージについての説明をする場合は、人間は左脳で理解することになります。この時右脳は何をしているかと言えば、特に何の働きもしていません。ですが、ロゴは右脳に働きかけるため、ロゴには文字にない効果があります。このように、ロゴを使うには一定の意味があります。
    ヘアサロンやネイルサロンもロゴを使っているところが多いですね。各種美容サロンとして運営しており、今回のように店舗が複数あるところのロゴマークはどのようにしたらいいでしょうか。このデザインは店舗が複数あることを表すとともに、チームワークやお客様との関わりも意味しています。人とのつながりを大事にするヘアサロンやネイルサロンならば、デザインでそれを示すのは良い方法です。
    次に色についてはどうでしょうか。デザインと同じように無意識に訴えかけるのがロゴマークの色になります。ロゴマークの色は普通はシンプルであるべきです。できるだけ凝ったデザインにするために、デザインそのものが凝っているとすれば、色まで凝ったものにしたいという気持ちがあるでしょう。ですが、デザインが凝った上に色まで多くの色を使ってしまえば、かなりしつこい、主張しすぎのロゴになってしまうことは容易に想像がつくでしょう。
    お客さんとのつながりを大事にすることを第一に考えているならば、それのみをシャープに追求するべきであり、複雑な色使いは出来るだけ避けるべきなのです。そういう意味では、あまりギトギトにするのではなく、シンプルな色使いにするのが良いでしょう。色の選び方については、高級な店舗を目指すのなら紫色ですが、安心感を出したいのなら青色、ヘアサロンやネイルサロンで普段の疲れを癒やし、リラックスをしてもらいたい場合には、緑色を基調にすると良いです。さらに、明るいイメージを前面に出す場合には黄色、情熱的なお店であることを伝えるためには赤を使うとよいでしょう。

     

    ロゴマークに対する感想 

    ヘアサロンのロゴとしては、保守的な印象もうけますが、不変さを感じます。

    「繁華街や駅前を中心に多数の店がある美容サロンですが、近年では利用者が増えている店が多くなっています。美容サロンの情報は、インターネットで詳しく検索することも可能です。中にはインターネットや美容雑誌で店名とアクセスだけを調べて来店する人もいます。このような人の多くは、店の看板を見て判断することも多いでしょう。店の看板にはロゴデザインが書かれている場合が多いため、とても重要になります。
    このロゴデザインは、美容サロンの名前の頭文字を4つ重ねて描かれています。色には赤と金色の2色を使い、上品なイメージを与えています。美容サロンは女性がきれいになるために利用する店なので、イメージはとても重要になります。よいイメージを与えるためには、きれいで上品なロゴデザインを用いるのが最適です。あまり派手すぎると、料金が高いのではと思われてしまいますし、シンプル過ぎるとサービスが行き届いていないと思われます。そのため、このように描くのは最適だと言えるでしょう。」

    ネイルサロン・ヘアサロン、どちらにも対応できるロゴマークだなと思いました。

    「美容サロンのロゴにも色々とありますけれど、こちらのロゴはとても美しい仕上がりになっていますね。頭文字のDを連結するという発想には驚きです。これによって絆を表現しているのが、またすごいところだと思います。美容サロンといえば、言葉をどう定義するかにもよりますが、エステを受けたり、髪をカットしたり染めたりする場所であります。そこに通底しているのは、自分を変えるということなんですよね。今よりもっと美しい自分、今までとはちょっと違う自分。そういうものを求めて、人々はヘアサロン・ネイルサロン等を訪れるわけです。
    このロゴマークは、色合いも鮮やかですし、上品な印象を受けるので、質の高いサービスを得られそうに見えます。ここを利用すればいかにも、綺麗になれそうな、生まれ変われそうな気がしますよね。そういう意味で、このロゴは、サロンの宣伝にもなりますし、広告塔としても役に立ってくれるといえそうです。
    また、このDを連結した図形が、花のように見えるのも良いところですね。上品に香る花がふんわりと開いているかのような印象があります。ここからもやはり、綺麗になった自分とか、綺麗に仕上がった髪など、そういったものが想起されます。赤と金色のコントラストも上品で素敵ですし、ここなら何か、自分でも変われそうな感じがします。美しく変身できそうな感じがします。美容に疎い私も、これを見ているとちょっと興味が湧いてきてしまいましたね。」

     

    サロンロゴ制作料金のページへ


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 店舗/看板ロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. 店舗/看板ロゴ制作依頼 (エステ/美容室/ネイルサロンetc)
    5. 絆をテーマにした美容サロンのロゴデザインを制作しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。