記事の詳細

カリグラフィー(文字)をうまく使ったロゴマークデザイン

  • 2019.05.29

  • カリグラフィー(文字)をうまく使ったロゴ

    カリグラフィーは歴史が古く、ヨーロッパでは看板や表札、広告など様々なシーンで使われてきた書体です。「美しい書体」というギリシャ語のカリグラフィーを使っているロゴマークも多く見受けられます。そこで今回はカリグラフィーを用いたロゴマークデザインをご紹介したいと思います。

     

    女性に好まれそうな優しさを感じさせる「Brick yard」ロゴマークデザイン

    カリグラフィーを使ったロゴ作成例1
    優しさやナチュラル感を感じさせるロゴマークです。カリグラフィーの周りに葉っぱを散らしたり、ハンコで押したようなかすれを使ってよりナチュラル感を強調しています。うまく流れを作り、一体感をもたせつつ、シンプルな書体を使い締めていて、バランスの取れたロゴマークデザインです。フレッシュで美味しい食事が出てきそうですね。

     

    岬沿いにある心地良いをイメージさせるキャンプ場「Punsand Bay」ロゴマークデザイン

    &カリグラフィーを使ったロゴ作成例2

    美しい海が目の前で、ロケーション抜群のキャンプ場のロゴマークです。目の前に広がる穏やかな波と岬にある灯台をモチーフにしたロゴマークです。書体をカリグラフィーにすることで、流れるような時間とリラックス感を連想さえます。また手書き風なフォルムはナチュラルなイメージも伝えることができます。キャンプ場が岬の先端に位置していることから、最高のロケーションのキャンプ地であることをアピールしたロゴマークですね。

     

    丸ペンで描かれたかのようなしなやかな書体の「Uncle Andy’s」ロゴマークデザイン

    カリグラフィーを使ったロゴ作成例3

    モノトーンで構成された大人なイメージを感じさせるBARのロゴデザインです。太さを極端に変えずペンで描かれたようにも見えるしなやなロゴマークは、都会的な大人のイメージをかもし出します。よく見ると線の太さが微妙に変えてあり、細部へのこだわりを感じさせます。

     

    カリグラフィーは古い歴史があるのですが、今も人気の書体です。レストランやカフェ、バーのロゴマークなどで見かけることも多いかと思います。また今女性に人気で、可愛い雑貨やTシャツなどにも使われています。街に出かけた時に、このカリグラフィーを使ったロゴマークを探してみるのも楽しいかもしれませんね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. カリグラフィー(文字)をうまく使ったロゴマークデザイン

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。