記事の詳細

2019年のトレンド!?ネガティブスペースを生かしたロゴデザインをピックアップ!

  • 2019.05.22

  • ネガティブスペースを生かしたロゴについて

    2019年に流行すると言われているロゴデザインのトレンドの中に、ネガティブスペースを応用したロゴが取り上げられていました。一体どのようなデザインなのでしょうか?チェックしてみましょう!

     

    文字の中に別の文字が!

    ネガティブスペースを生かしたロゴ制作例1

    「n」という文字のネガティブスペースをうまく利用し、「r」の文字を表現したロゴデザインになります。一つに重なり合っていますが、お互いの主張がぶつからないようにバランスが取られているロゴデザインです。

     

    コンセントの形の中に隠れたイニシャル

    ネガティブスペースを生かしたロゴ制作例2

    コンセントの形をしたオブジェクトの中には、「E」の文字が隠れていました。ブランドの名前の頭文字の「E」が、このオブジェクトのネガティブスペースをうまく活用し再現できています。無駄のないすっきりとしたデザインです。

     

    いかりのマークの中に可愛らしいお魚が・・・!

    ネガティブスペースを生かしたロゴ制作例3

    いかりマークの中に潜む小さい生き物、お魚が表現されているロゴデザインです。下部に小さな丸をつけるだけでも、与える印象はガラッと変わることがわかります。最低限の工夫で、ネガティブスペースをうまく活用した素敵なデザインです。

     

    2019年のトレンドの一つである、ネガティブスペースを利用したロゴデザインは、スペースをうまく活用した無駄のないデザインが印象的でした。デザイナーの遊び心が良いアクセントになったようなユニークなデザインですね。時代と共に変化するトレンドは、常にチェックしておきたいポイントです。来年は一体どんなロゴデザインがピックアップされているのでしょうか?楽しみですね!


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 2019年のトレンド!?ネガティブスペースを生かしたロゴデザインをピックアップ!

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。