記事の詳細

カフェのロゴのカラーバリエーションの例

  • 2019.03.26

  • カフェのロゴのカラーバリエーションについて

    カフェに限りませんが、ロゴのカラーリングで印象は大きく変わります。伝わるメッセージが変わるかもしれませんし、場合によってはターゲットが変わるかもしれません。

     

    ガレージで始めた人気のコーヒーショップのロゴ作成例

    コーヒーショップのロゴ作成例

    米国の自家焙煎のコーヒーショップです。タイヤショップのガレージを自らの手で改装してビジネスを始めました。この味のあるロゴも手書き文字です。ロゴで使われているベージュとグレーはサイトのキーカラーになっていて、使われているロゴはグレーバックのバージョンです。店舗の表には巨大なブラウンの丸い板に書かれたこのロゴが掲げられています。天井の高い店内は手作り感にあふれた素敵な空間で、アナログレコードの音楽が流れ、ときおりライブ演奏がおこなわれます。

     

    テキストベースのロゴのカラーバリエーション作成例

    テキストベースのカフェロゴ

    カフェのコンセプトのキーワードとしては様々なものが考えられます。例えば空間のイメージとしては、モダン・和風・レトロ・知的・隠れ家・家庭的など。店内の雰囲気としては、明るさ・落ち着き・格調・カジュアルなどといった切り口があるかもしれません。どれを優先させるかによって、そのキーワードに合う色の選択が決まってくるでしょう。

     

    クローブの花つぼみと葉の色にヒントを得たカフェのロゴ作成例

    花つぼみと葉の色にヒントを得たカフェのロゴデザイン

    店名は「クローブ&シーダーカフェバー」です。クローブ(clove)は、丁子(ちょうじ)とも呼ばれる肉料理やスイーツ、チャイなどに使う香辛料です。シーダー(cedar)は杉およびそれに類する樹木の英語の呼び方です。いずれもコーヒーと同じく香りに特徴があるので、香りへの思いが店名に込められいるのかもしれません。クローブは花が開く直前のつぼみを乾燥させてスパイスとします。つぼみは淡いピンクです。このロゴのカラーリングは、つぼみと葉の色をヒントにしています。かすかに青みを帯びた深いグレーとの取り合わせが上品です。下段のロゴは、「clover & cedar」を頭文字を使って「C&C」に変えたうえでロゴにアレンジしていますが、おもしろいアイデアです。

     

    コーヒーやカフェにはくつろぎを求めるものだからでしょうか、今回のサンプルは、どの色調であっても彩度をやや控えめにしたものが揃いました。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. カフェのロゴのカラーバリエーションの例

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。