記事の詳細

スタイリッシュにデザインされた都会を彩る「食」のロゴデザインとブランディング例

  • 2019.03.07

  • 「食」のロゴデザインとブランディングについて

    食べ物やフードビジネスに関わるデザインやブランディングというと、シズル感のある写真を使った、いかにも美味しそうに見えるポスターやチラシ、webサイトなどを使った視覚的な広告アプローチが代表的ではないでしょうか。

    もちろん、「食べてみたい」と思わせる、ダイレクトに食欲と直結するイメージ戦略は王道であり、正解です。しかし、飲食店の立地環境やブランドイメージによっては、それとは異なる広告戦略が有効な場合が多々あります。

    イタリアで活躍しているフランス人 フリーランスデザイナーJohanna Roussel 氏。彼女は都会的でミニマルなデザインに魅了され、自身もスマートで美しく、清潔感のあるスタイリッシュなデザインを得意としています。彼女が手掛けるブランディングやロゴデザインは幅広いジャンルに及びますが、今回はその中からフードビジネスに関わるデザインを2点ご紹介したいと思います。※記事掲載はデザイナーの許諾を得ています。(Thank you, Johanna! )


    モダンなデザインの中にぬくもり感じる ――「FRU FRU」

    イタリア料理店のロゴデザイン

    「FRU FRU」は、フランスの伝統的なビストロからインスピレーションを受けたイタリア料理店。丁寧で繊細な手仕事による美しい料理を、新鮮な地場産素材で作るイタリア料理の数々。クラシックでありながらもぬくもりを感じるメニューを、さわやかにスマートに演出して見せています。

    レストランのメインロゴ

    ロゴマークのデザインは、手書きの文字とイラストが中心。

    代表的な食材である、ナス、にんじん、マッシュルームをやさしくクセのないシンプルなラインで描き、ロゴタイプもイラストのタッチと同様にやわらかなラインで描きます。既存のフォントは使用せず手書きにこだわることで、心のこもった手作り料理を提供していることが伝わってくるようなロゴデザインです。

    ロゴタイプを真ん中に、イラストと「French Bistro」を線でつなぎ、十分な空白スペースを確保することでゆとりのある優雅なイメージを感じさせます。

     

    ポスター・メニューなどのデザイン

    レストランのポスターデザイン1 レストランのポスターデザイン2

    ロゴマークを下部に配しデザインされた大判のポスターデザインは、色を持たないロゴマークと対象的なカラフルな食べ物の写真をメインに据えています。

    真っ白な背景に黒でプリントされた店名ロゴ。十分過ぎるスペースの中に余裕たっぷりに収まるカラフルなメニュー写真。「美味しそう」である前に、アーティスティックなビジュアルに目を留めてしまうポスターデザインは、都会的に洗練された美しさを持っています。

    レストランのメニューのデザイン レターセットのデザイン

    手書き風の文字とカラフルでクオリティの高い写真というポスターと同じデザイン構成でメニューや、カード、レターセットなどのツールがデザインされています。

    このデザインコンセプトは、そのまま店のコンセプトである「地場産の素材を使って仕上げるフレンチスタイルの美食」というスタイルに通じており、店の目指すカタチを見事にデザインとして表現しています。

    イタリアンレストランのWEBデザイン イタリアンレストランのWEBデザイン2

    カラフルで美しい画像とぬくもり溢れる手書き文字を使った、シンプルでゆとりのあるデザインはwebデザインや各デバイスに対応したインターフェイスにも取り入れられ、統一されたイメージをユーザーに印象付けています。


    ラグジュアリーなフードサービスをデザインする ――「WhiteRicevimenti」

    ラグジュアリーなフードサービスのロゴデザイン

    「WhiteRicevimenti」はフードサービスとウェディングなどのイベントプロデュースを行う企業。洗練された都会的なイベントの演出に、厳選された食という重要なファクターを掛け合わせたサービスを扱うこのブランドは、他に類を見ないこだわりと情熱をもっています。

    ロゴのプロセス

    ウェディングを象徴する「ハート」とラグジュアリーな演出を意味する「宝石」。この2つのモチーフと共通するスタイルを持つ「W」の文字。

    純白に染まるウェディング=WHITEと、パーティーや集いを意味するイタリア語のRICEVIMENTI。シンボルマークは幾何学的でエッジの利いた「W」がモチーフとなり、フードサービスをイメージさせるフォークのシルエットが重ねられています。

    イベントプロデュースを行う企業のロゴ

    ウェディングというと、普通思い浮かべるのは、光が溢れるような純白とやさしく華やかなイメージ。しかしWhiteRicevimentiが選んだのは、ソリッドなブラックを切り裂くようにして描く、鋭角な「W」の文字。一般的に持たれているウェディングのイメージとは異なるものではありますが、黒とのコントラストで浮かび上がる白は、とてもリアルでスタイリッシュ。都会のウェディングには相応しいクールな演出です。

    ブランドアイテム

    そんなエッジの利いたフォルムの中で、一際目を引くのがフォークのシルエット。

    単純化されながらも女性的で美しいラインを描くフォークの輪郭は、フードビジネスであることを印象付けると共に、パーティーの主役となる人の美しさをあらわしているのではないでしょうか。

    直線と曲線、黒と白、これら正反対の組み合わせが、このデザインの大きな魅力です。


    食べ物を扱うサービスには、さまざまな業態があります。

    地産地消、健康、お酒、パーティー、カフェ、スイーツ・・・

    どの業態にも店舗が持つイメージがあり、そのイメージを伝え、高めていくのがブランディングです。

    画一的なイメージでは競合に埋もれてしまいます。今回紹介したJohanna Roussel氏のようにブランドに応じたイメージを型にはまらず自由に魅力的に表現していくことが、ブランドを広く強く認知させる一助となるのではないでしょうか。

    design : Johanna Roussel ( Italy )

     


    共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

    1. LOGOLO のトップ
    2. ロゴデザインのコラム・ブログ
    3. 海外ロゴデザイナーの制作例紹介
    4. スタイリッシュにデザインされた都会を彩る「食」のロゴデザインとブランディング例

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。