記事の詳細

動物をモチーフにしたシンプルなロゴマーク

  • 2019.03.04

  • 動物をモチーフにしたシンプルなロゴについて

    ロゴは企業や団体、サービスなどにとって重要なアイキャッチであり、ブランドイメージを確立させるまさにシンボルでもあります。今回はそんなシンボルに動物のイメージをうまく使ったロゴを集めてみました。

     

    黄金比率で作られた犬がモチーフのロゴマーク

    犬がモチーフのロゴ

    犬をモチーフにしたロゴです。ツイッターの公式ロゴが黄金比で作られていることは有名ですが、これも黄金比率を元に作成されています。曲線を巧みに生かし、犬種まで表現するのはさすがですね。犬好きとしてはこんなロゴがついたドッグフードが売っていたら即購入かもしれません。

     

    重厚で躍動感のある騎馬をモチーフにしたロゴマーク

    騎馬をモチーフにしたロゴ

    これは線を巧みに生かした馬と兵士のロゴ。騎馬という重厚で伝統あるイメージを崩さずに親しみが持てるロゴに仕上げています。中心に置かれた十字の紋章に視点を定めつつ、躍動感あふれるロゴはアイキャッチとして安心感と信頼を与えてくれます。

     

    親子のクマを巧みに使った安心感を与えるロゴマーク

    親子のクマを巧みに使ったロゴ
    熊の親子をイメージしたロゴ。母グマが子グマを何かから守ろうとしている様子が見事に表現されています。モノトーンでありながら親子の表情が微妙に違って見えるのもデザイナーのセンスが生きていますね。

     

     

    イニシャルを模った遊び心のあるマーメイドのロゴデザイン

    マーメイド(人魚)のロゴ

    これは動物?というか人魚ですが、遊び心の中にちゃんと「S」の文字が表現されているところがうまいですね。ロゴにイニシャルをかたどる手法はよくありますが、まさか人魚で表現するとは恐れ入りました。身体のくねり具合もさることながら表情もどこかしら滑稽です。

     

    今回は動物モチーフのロゴをピックアップしてみました。生き物をロゴにするのはよくある手法ですが、その分様々な表現ができます。顔のアップなのか、全身で表現するのかだけでもイメージするものが違いますよね。シンプルなロゴだからこそ些細な表情や動きに目がいくものです。是非日頃から注意してロゴを見てみてください。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 動物をモチーフにしたシンプルなロゴマーク

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。