記事の詳細

大型の草食動物がシンボルになっているチームロゴ作成例

  • 2019.02.25

  • 草食動物がシンボルになっているチームロゴについて
    パワー、スピード、敏捷性など、チームの強みを動物でシンボライズすることは、特にスポーツチームのロゴでは珍しくありません。また、チームがベースとしている土地にちなんだ動物がマスコットとして採用されることもあります。その獰猛さや勇ましさから、ネコ科やイヌ科の肉食獣がまず頭に浮かぶと思いますが、今回は大型の草食動物をロゴに採用したサンプルを紹介します。

     

    勇ましいサイをシンボルにした米国プロサッカーチームのロゴ作成例

    米国プロサッカーチームのロゴデザイン

    「ロチェスターライノス(Rochester Rhinos)」というプロフェッショナルサッカーチームのロゴです。「rhino(ライノ)」はサイのことです。このロゴのサイは実物よりも心なしか筋肉質のように見えます。ドリブルしながら突進するサイの足元のボールは、「Rhinos」の「o」の文字の代わりになっています。サイのイラストとワードロゴは縁取りされていますが、スポーツチームの最近のロゴマークよりも細く、おとなしい印象です。

     

    愛称をマスコットにしたサッカー代表チームロゴ作成例

    西アフリカのサッカーチームのロゴデザイン/a>

    西アフリカのサッカー強豪国のひとつ、コートジボワールの代表チームのロゴマークです。コートジボワールの国名は、「象牙の海岸」という海岸の名称に由来していて、代表チームも愛称で「象」と呼ばれているそうです。武器にもなる鼻を勇ましく振り上げた象はどことなくレトロでほのぼのとした印象を受けます。鼻先が「Cote」の「C」の字の役割を果たしています。中央のボールにある「FIF」というのはコートジボワールサッカー連盟の頭文字をとった略称です。ボールがどちらかというとバレーボールのように見えますが、ボールのイメージにも地域性があるのでしょうか。

     

    赤いラインが印象的な米国プロフットボールチームのロゴ作成例

    アメリカンフットボールのプロチームのロゴデザイン

    アメリカンフットボールのプロチーム「バッファロービルズ(Buffalo Bills)」のロゴマークです。バッファローとはアメリカバイソン(野牛)の別名です。突進するバイソンはまさしくアメフトにふさわしい動物といえます。このロゴで印象的なのは、なんといってもバイソンのシルエットを横切る太い赤いラインです。バイソンの角から後方に流れ出る線は、前方へ向かって加速する動きを表現するために付けられたそうです。スラブセリフ系のフォントによる「Bills」の文字と相まって、力強さを表現する、というコンセプトにブレのないロゴマークとなっています。

     

    ライオンよりもキリンの方が強い、という説もあるそうです。カバ最強説なんていうのもありますね。草食動物イコール弱い、という考え方はあらためた方がいいかもしれません。ただし、草食動物の顔つきは、肉食獣に比べると強さや勇ましさの表現はしにくい場合が多いでしょう。演出に工夫をこらす必要がありそうです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 大型の草食動物がシンボルになっているチームロゴ作成例

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。