記事の詳細

ペットクリニック(動物病院)のロゴデザイン作成例

  • 2018.12.17

  • ペットクリニック(動物病院)のロゴ

    世界の文化は違えど、愛玩動物と暮らす楽しさは万国共通です。人生の大切なパートナーであるペットの健康を守るためのクリニック・ロゴデザインをまとめました。

     

    陰陽マーク風に犬と猫を組み合わせたペットクリニックのロゴ

    ペットクリニック(動物病院)のロゴ1

    陰と陽が一つの円を成す陰陽マーク。そのデザインに倣うように、犬と猫を組み合わせたペットクリニックのロゴです。垂れ耳の犬、つり目気味の猫など、シンプルながら両者の特徴を的確に表現しているのがポイント。犬の尻尾が可愛らしいですね。

     

    ペットを抱きしめる人の手を描いたロゴ作成例

    ペットを抱きしめるロゴデザイン

    1番目と似た構図ですが、向かい合った犬猫を抱きしめる手が描かれています。それぞれがきちんと首輪をしているのもポイント。

     

    花と動物の顔を組み合わせたペットクリニックのロゴ

    花と動物の顔を組み合わせたロゴ

    明るく元気に咲く植物にペットを見立てたロゴデザインです。茎から花弁までカラフルに色づけられた植物は、健康に暮らす大切さを改めて教えてくれるよう。つぶらな瞳でこちらを見つめる表情もユーモラスです。

     

    犬猫と聴診器を組み合わせた動物病院のロゴ

    ペットクリニック(動物病院)のロゴ2

    シルエットで描いた犬と猫の横顔を、聴診器の中にデザインしたロゴです。赤と青の組み合わせは、明るくすっきりしていながらクリニックということが分かりやすい色合い。丸みのあるフォントが優しい印象です。やわらかい線で描いているので、グレーのグラデーションや黒一色の展開も冷たい雰囲気になりません。

     

    口で不調を訴えられないペットだからこそ、飼い主はクリニックの良し悪しを見極め、きちんとしたケアを受けさせようとします。ロゴでクリニックのイメージを伝えることで、ペットを大切にする飼い主から選ばれやすくなるのではないでしょうか。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ペットクリニック(動物病院)のロゴデザイン作成例

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。