記事の詳細

フォントが個性的なベーカリー(パン屋さん)のロゴデザイン

  • 2018.12.17

  • フォントが個性的なベーカリーのロゴ

    小麦や水、焼く温度にこだわってオリジナルの味を追求するベーカリー。その店の個性をあらわすような手書き風のフォントで構成されたロゴデザインをまとめてみました。

     

    弾んでいるような印象のベーカリーのロゴ

    ベーカリー(パン屋さん)のロゴ1

    ボールペンですらすらと書いたサインのような、心浮き立つデザインです。かっちりしたゴシック体とのアンバランスさが、独特の魅力をうみだしています。手書き風の部分は非常に細い線ではありますが、動きが感じられるため弱い印象はありません。

     

    踊っているような文字が印象的なベーカリーのロゴ

    ベーカリー(パン屋さん)のロゴ2

    筆記体の「l」はまるでリボンのよう。風に吹かれてどこまでも焼きたてのパンの匂いが漂っていく、そんなイメージを見る人に与えてくれます。こちらもゴシック体と組み合わせることでロゴ全体を引き締め、崩れすぎないようにバランスをとっています。手書き風のフォントはともすると不安定になりがちですが、太いラインなので安心感があります。

     

    かすれが味になっているパン屋のロゴデザイン

    ベーカリー(パン屋さん)のロゴ3

    墨痕のようなかすれが、勢いやパワーを感じさせてくれるロゴです。力強いイメージがあるため、ドイツ系のしっかりしたパンや小麦の甘味が香るパンがよく似合います。丸いフォルムは「田舎風パン」という意味のカンパーニュを想起させます。

     

    パン屋さんのロゴは、どのようなパンを焼いているのかが一目で分かるロゴが望ましいでしょう。調理パンやスイーツ系のパンを多く取り揃えるベーカリーは、色を使ったりマフィンなどのモチーフを使うのが効果的です。また、食パンやバゲット、カンパーニュが自慢の場合は、今回ご紹介したような素朴な味わいのロゴがおすすめです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. フォントが個性的なベーカリー(パン屋さん)のロゴデザイン

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。