記事の詳細

傘を楽しそうなことに使ったロゴデザイン

  • 2018.12.13

  • 傘の楽しいロゴ

    憂鬱な雨の日を想像させる傘。そんな傘を違った姿に変え、楽しそうなロゴデザインに変えた例をみてみましょう。

     

    花火みたいな傘のロゴデザイン


    傘の姿を描きながらも、まるで花火のようにカラフルなしずくが飛び散る、美しいロゴデザインです。ネイビーカラーの背景は雨の日のようにも、夜の闇のようにも見えてきます。しずくは雨をあらわしながらも、広がる火の粉のようにも。傘のような花火を描いたのか、夜空を思わせる傘の姿を描いたのか?見る人によって捉え方が異なるロゴデザインです。

     

    傘を揺らしたロゴデザイン

    開いた傘が下を向き、大きく揺れながら傾いているようなロゴデザインです。ハンドルの先にはアルファベットが。これは「rain」というロゴ文字を描いているのでしょう。持ち手のカーブを「r」に見せ、あえて傾かせたことで、動きのあるデザインに。憂鬱な雨の日の空を思わせるようなカラーを背景に使いながらも、少しだけ楽しそうな雰囲気も醸し出しています。

     

    傘を演目にしたミュージカルのロゴデザイン

    黒一色で塗りつぶされた背景からは、大人向けのオシャレなミュージカルを想像してしまいます。中央に描かれた開いた傘は、ミュージカルの演目をあらわしているようですが、不思議な模様が描かれています。これはピアノの鍵盤を描いているのでしょうか?音楽と傘のモチーフを組み合わせたデザインは、まさに歌とお芝居を融合したエンターテイメントをあらわしているようにも。静かなロゴデザインですが、「暗転が開けたらなにが始まるのか?」とワクワクさせる、ミュージカルの魅力をあらわしているのかもしれません。

     

    天気予報の傘マークを見ると、残念な気持ちにもなってしまいますが、こんなロゴデザインたちを見てしまうと、「いったい何?」と興味を持ってしまうことも。誰もが親しんだモチーフだからこそ、マイナスイメージを持たせないだけで、親しみを持たせるロゴへと変えることができそうです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 傘を楽しそうなことに使ったロゴデザイン

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。