記事の詳細

どんな味か想像できないピザのロゴデザイン

  • 2018.12.13

  • ピザのロゴデザイン

    ピザであることは分かるけれど、他のピザ屋さんでは見たことのないデザイン。気になるけれど、いったいどんな味?またはどんなお店なのか?想像を掻き立てられてしまうピザのロゴを集めてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

     

    クジャクの羽根をあらわしたピザのロゴデザイン


    半円にカットされたピザの中央に、クジャクの姿が描かれたロゴデザインです。まるでピザがクジャクの羽根のよう!ポップで親しみある食べ物であるピザと、めったに目にすることはないめずらしいクジャクの組み合わせは、思わず目を引いてしまいます。関連性がないため、どんなピザかはまったく想像できませんが、うまくマッチさせたデザインを見て、気になってしまう方も多くあらわそうです。

     

    ニンジンで作ったピザのロゴデザイン

    具にニンジンを混ぜたのではなく、ニンジンそのものを大きくのせたピザの姿は衝撃的なもの。別の食べ物にも見えてしまいそうですが、ピザならではのトロリとこぼれそうなチーズの質感を、ニンジンで表現しています。葉っぱまでつけてしまった不思議なピザですが、生地で作ったピザの耳を忠実に描き出し、こんなピザはあるの?と思わせる、インパクトの強いロゴに仕上げています。

     

    燃えるようなピザのロゴデザイン

    ピザ一切れからは炎のような赤い模様が描かれ、全体的に斜めに配置された謎のロゴデザインです。ピザはかじられたようなあともあり、食べ物を扱ったロゴと思えないほどアクティブな印象に。食べたら舌が、火で焼かれたかのように熱くなるピザなのか?どんなピザ屋さんなのか、一度は確かめてみたくなってしまいます。

     

    どのピザの「おいしそう!」「食べてみたい!」という印象よりも、「え?どんなピザなの?」と不思議に思うものばかり。ピザであることは分かるけれど、それ以上の情報が謎過ぎて、つい気になってしまいます。話題になりそうなロゴデザインも、お店のアピールに一役買ってくれそうですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. どんな味か想像できないピザのロゴデザイン

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。