記事の詳細

インパクト重視!脳を使ったロゴデザイン

  • 2018.12.13

  • 脳を使ったロゴ作成例

    脳みそをロゴデザインにした例をご紹介します。リアルな脳はグロテスクなものですが、絵柄にしてしまうと、拒否反応はほぼなくなってしまうもの。さらにデザイン性を高め、ロゴへと変えてしまうことで、おもしろい姿にすることもできます。意味がより深まるかもしれないデザイン例を見てみましょう。

     

    脳を洗濯機で洗っているロゴデザイン

    なんと!大きな洗濯機に脳を入れ、大胆に洗ってしまっているロゴデザインです。まさにブレインウォッシュ!傾くほどに大きく揺れる様子から、かなり脳を揺さぶっているようにも。クリーンにすることで、思考がスッキリしそうに思えてきてしまいます。カラーを明るくも落ち着いたトーンでまとめているため、コミカルな様子をふざけ過ぎずに、分かりやすく伝えているロゴデザインです。

     

    脳から稲妻が飛び出すロゴデザイン

    脳みそから稲妻が発しているロゴデザインですが、これは脳を雲に見立てているのでしょう。脳から発する稲妻は、まるで強い衝撃を受けたかのように。ピカッと思いつくひらめきや、突如思い出す記憶は、強い稲妻の発生と似ているのかもしれません。背景は、脳のカラーをイメージする淡いピンクにしながらも、どこか優しい雰囲気に。フォントの間隔も空けて、かわいらしいイメージに仕上げています。

     

    脳みそ電球にプラグをつけたロゴデザイン


    脳を電球に見立て、プラグを足したロゴデザインです。電気を供給することにより、脳がピカッと光り出すのでしょうか?またはエネルギーを入れることにより、脳の働きが明るい電球のように活性化されるのかもしれません。頭が疲れたとき、脳に刺激を与えたいときには、思わず目をとめてしまいそうなロゴデザインです。

     

    脳をそのままロゴにするのは難しくても、描き方や組み合わせるモチーフによっては、ユニークなデザインにすることができそうです。難しそうな題材ですが、簡素に描くことにより、デザイン化しやすいでしょう。ロゴとして使用すると、インパクトを強めることができるかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

    ロゴデザインの作成・提案事例
    ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

    1. LOGOLO のトップ
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. インパクト重視!脳を使ったロゴデザイン

    ロゴ作成のLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ作成はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。