記事の詳細

複数の細かなラインが面白いロゴデザイン

  • 2018.12.08

  • 細かなラインのロゴデザイン

    小さなものや、細いもの、細かいデザインを見掛けると、つい目がとまって見入ってしまうなんてことはありませんか?線で言えばその細さであったり、その線同士が重なり合って描く模様はとても繊細であり、クリエイターの細かなパランスや配置のこだわりが伝わって来るようで、見ていて飽きないですよね。今回は複数の線が組み合わさり、重なり合って描くラインのアートが面白いロゴデザインをご紹介していきます。

     

    美しい羽根のロゴデザイン

    店舗のロゴデザイン

    鶏を綺麗、と表現することはあまりありませんが、こちらのデザインの鶏は細かに描かれた羽根一つ一つがとても美しいですね。その羽根はまるでお魚の鱗の様にも見え、堅くしっかりとした印象を持つ一方で、その連なったように見えるラインはレース編みの様な繊細さも感じさせます。いずれにしてもその美しい羽根のラインは一瞬で通りかかった人の目を引く効果がありそうです。その羽根の美しさを誇るようにポーズをとる鶏の目にはちゃっかり睫毛が描かれていて、遊び心も忘れません。

     

    トマトを円の繰り返しで描いたロゴ

    ビストロのロゴデザイン

    こうやって線でトマトを描いたイラストはとても珍しい様に思います。レストランのロゴということで、トマトと線が組合わさると、トマトパスタを想像してしまうのは私だけでしょうか?空気を含んだ様に見える線同士の間のスペースが、柔らかさを作り出しているのと同時に、この可愛らしいイラストはとてもカジュアルな印象を生んで、子供連れでも家族で訪れることが出来る様な温かさを感じさせます。

     

    繋げて広がる可能性

    コードを用いたロゴデザイン

    カラフルな複数の線がとても綺麗で、目を引きますね。よく見ればその線はコンセント付きのコードの様です。繋がっていないコードが結んであるだけだとアクティブな感じは伝わりませんが、こうして結んだ形が無限大マークインフィニティの様な形を作ると、そこから広がっていく可能性を予期させます。そしてその可能性を現実の物へと作り出していくという動作を、コンセントをさすという動作にイメージを準えて描いていて、とても面白いですね。

     

    シンプルながらも、私は二点目のトマトの作品が大変気に入りました。多くのイラストや色を用いなくとも、ラインとその線同士の間のスペースだけでこのような温かさを表わすことが出来るのはデザインの素晴らしさだと感じます。こうして線だけで描くロゴデザインはクリエイターのセンスがより強く光りますね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 複数の細かなラインが面白いロゴデザイン

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。