記事の詳細

色んな顔を持つ、馬の魅力が詰まったロゴデザイン

  • 2018.12.08

  • 馬の魅力が詰まったロゴ

    乗馬はもちろん、競馬、エクササイズ、リラクゼーションなど多くの用途で親しまれている馬。こうして並べると少し不自然ですが、日本では馬刺としても多くの人に愛されていますよね。ところが、海外では馬は犬やペットと同じ扱い。動物好きの近所の人が、少し離れた田舎に馬を数頭飼っている、なんてこともあり、ペットを食べるなんて信じられない!という声をよく聞いたりします。その為か海外では馬は絆を結ぶ相手として描かれることが多い様です。このような馬との近い関係性が表れたロゴを始め、馬の美しさを上手く切り取ったデザインが多くありますよ。早速見比べてみましょう。

     

    掛け替えの無い絆 – 馬とのスキンシップを描いたロゴデザイン

    馬との絆を描いたロゴ作成例1

    まさしくこれこそ強い絆が描かれたロゴですね。お互いがもう一方の形を補完し、際立たせるように描かれている様子が切っても切れない関係を見事に表現しています。お互いを包み込む様に描かれたブラシの様なタッチがとても美しいですね。相手を信頼し、身を預けている姿がまた微笑ましいです。

     

    相棒としての絆を描いた馬のロゴデザイン

    馬との絆を描いたロゴ作成例2

    中世の競技を思わせるロゴデザインです。馬を操りながら槍で相手を突くには、馬に完全に身を委ねることが必要で、馬を心から信頼出来る戦友の様な存在として捉えているのがよく分かりますね。馬も騎手に応えようと一生懸命走る姿が想像されます。

     

    疾走感のある馬のロゴデザイン

    疾走感のある馬のロゴ作成例

    馬を思い浮かべると、やはり彼らが力一杯走っている様子ではないでしょうか。風を受け、たてがみをなびかせながら走る姿はとても美しいですよね。その様子をこちらのロゴでは複数の曲線だけで描いていて、疾走感が強く感じられますね。ゴールドで描くことでより優雅な印象に仕上がっています。

     

    力強さ、といえば – ジムのロゴデザイン

    ジムのロゴ作成例

    車のパワーを表わす時に使う馬力は、昔馬一頭分の効率を基準としていたことに由来していると言われています。昔から馬は力の代名詞であったようですね。その力強く、筋肉質なイメージをジムのロゴデザインに用いるのはとても効果的なアイディアです。パワフルで、また騎士を思わせる頼れる雰囲気がジムの信頼度を高めてくれそうです。

     

    描かれる絆の強さを始め、速さ、美しさ、力強さと、馬が持つ様々な表情を見ることが出来るロゴでしたね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 色んな顔を持つ、馬の魅力が詰まったロゴデザイン

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。