記事の詳細

つるつる止まらない!ヌードルのロゴ制作例(1)

  • 2018.12.08

  • ヌードルのロゴ作成例1

    ちょっと小腹が空いた時、美味しいご飯をお手軽にちゃちゃっと食べたい時、飲んだ後の締め、深夜の夜食…。これらを聞いて思い出すのは麺ではないでしょうか?気取らずに短時間で食べられるけれど、ホッとする優しさや温かさがあるのが麺類の魅力ですよね。海外でもラーメンを始め、フォーやミーゴレン、様々なアジアの麺料理が人気を集めています。今回はそんな美味しいヌードルのお店を2回にわたってシリーズでご紹介致します。一回目はアジア麺のお店のロゴをメインに取り上げていきます。

     

    ふわっと温かい、美味しい湯気を描いたロゴデザイン

    ヌードルのロゴデザイン

    規則性なくふわふわと漂う文字は湯気を見事に表現していますね。もう少しで美味しいスープの香りが漂ってきそうです。湯気は温かさや美味しさだけではなく、ほっこりとするような家庭的温かさも含んでいるように思います。足を運ぶと落ち着く、癒される、そういったお店の雰囲気を湯気でも表現出来そうですね。どんぶりの両サイドに描かれたお箸は、店名を両端から挟む様に描かれることで、店名がスープから発せられた吹き出しの様にも見えます。店名をさりげなく強調させていますね。

     

    縮れ麺が美味しそう!なヌードルバーのロゴデザイン

    ヌードルバーのロゴ作成例

    縮れた麺に美味しさを想像するのは日本人のラーメンに対する愛情の深さのせいなのでしょうか?縮れた麺がとても美味しそうですね。こちらもスタイルは違うものの、前作品と同様お箸がそれぞれ両サイドに描かれています。こうして離れたお箸は普段見慣れていないけれど、食欲に駆られてまっしぐらに食いついていきそうな、そんな食欲旺盛な印象を不思議と受けます。これは子供がお箸を一本ずつ両手に握りしめてご飯を待っている姿を想像させるからかもしれません。麺で見事にNも描いていて、お店の名前と内容、両方を見てすぐ分かる効果的ロゴデザインです。

     

    伝統的な美味しさを想像させるロゴ作成例

    中華料理店のロゴ

    こちらは麺がまるで中国の伝統的な絵画に出てきそうな雲のように描かれているのが特徴的です。その絵画のイメージから、伝統的な方法やレシピに基づいて営業しているお店という雰囲気が伝わりますね。その雲から飛び出る龍もとてもインパクトがあって、中国らしさが強調されています。

     

    見ているだけでついついお腹が空いてきてしまいそうなロゴデザインですね。次回はアジアという枠組みに捕われず、洋風も含めモダンな印象のヌードルロゴをご紹介していきます。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. つるつる止まらない!ヌードルのロゴ制作例(1)

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。