記事の詳細

リンゴで描く優しいロゴ作成例(2)

  • 2018.12.08

  • リンゴで描く優しいロゴデザイン(2)

    前回は栄養やリラクゼーションを感じさせる、どちらも身体を思った優しさが詰まったリンゴのロゴデザインをご紹介しました。

     

    個性を活かすリンゴの店舗ロゴデザイン

    スタジオのロゴデザイン

    ポップな印象の木になる2つのリンゴが可愛らしい作品です。リンゴ、と一口に言っても、ふじ、ジョナゴールド、つがる、紅玉…数えきれない程種類がありますよね。日本ではあまり見掛けませんが海外ではグラニースミスと言って、まるで絵本から出て来た様な鮮やかな黄緑色のリンゴも人気があります。世界中のリンゴの種類を合わせると膨大な数になりそうですね。このように種類多いリンゴにはもちろんそれぞれ色や味に特徴があります。これ程種類があるのは、それぞれの違いを人々が楽しみ、好んで食べている何よりの証拠です。こうして見るとリンゴは個性を大事にした物の象徴のようにも見えますね。こちらのハンドクラフトのお店に相応しく、それぞれが自由にデザインを楽しみ、工夫して出来た作品が並んでいる様子が目に浮かびそうです。他と違うからこそ特別で、愛着が湧くものですよね。そんなメッセージを色の違うリンゴで見事に表現しています。

     

    ツヤツヤなリンゴを用いた歯科医院のロゴデザイン

    歯医者のロゴデザイン

    これとっても面白いと思いませんか?リンゴが歯に似てるなんて、これを見るまで一度も思ったことはありませんでした。こうして見るとたった一枚で中身を守るリンゴの丈夫な薄い皮は、歯のエナメル質を思わせます。そして磨けばツヤツヤと輝く様子も似ていますね。歯の上に描かれたリンゴの葉っぱが、爽やかな口内環境を連想させ、よりプラスな印象を与えています。リンゴという酸味の優しいフルーツをロゴに用いることで、歯科を付いて回る痛いイメージも緩和されそうですね。

     

    目に見えないリンゴのロゴ(おまけ)

    リンゴを用いたロゴ作成例

    あえて逆の発想で、モチーフとする対象を背景に溶け込ませるというアイディアが斬新ですね。掴んでいる手によってリンゴが形作られていますが、その掴んでいる様に見える手もリンゴを掴んでいるのかはっきりしない、目の錯覚が面白いです。リンゴを思わせる真っ赤な赤ではなく、少しピンクっぽい赤を用いることで全体の雰囲気が和らいでいますね。

     

    2回にわたってリンゴを用いたロゴデザインをご紹介しましたが、リンゴを用いたデザインは優しい雰囲気だけではなく、栄養、癒し、個性、医療など様々な分野やメッセージを付随させることが出来ることに気付かされました。意識してみると意外な所でリンゴのイラストやロゴを発見することが出来るかもしれませんね。ぜひ皆さんも探してみてはいかがでしょうか。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. リンゴで描く優しいロゴ作成例(2)

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。