記事の詳細

リンゴで描く優しいロゴ作成例(1)

  • 2018.12.08

  • リンゴで描くロゴデザイン1.

    みなさんは果物と聞くとまず何を思い浮かべますか?私はなぜかいつもリンゴが頭に浮かびます。小さい頃親戚が毎年送ってくれた山の様なリンゴのおかげかもしれませんね。その優しい甘さと程よい酸味からか、リンゴは優しくほっこりする印象があります。またリンゴはシンボル的なイメージもあります。ニュートンの万有引力発見のリンゴであったり、聖書のイヴが食べてしまった禁断の果実に似ていたり、iphoneはAppleの会社のロゴであったりと、思いつく物は意外と多い様に思います。そんなどこか象徴的で、でも身近で何だか優しい、そんな絶妙なバランスを持つロゴデザインを今回は2回にわたってご紹介していきます。

     

    栄養とハート溢れるリンゴの企業ロゴ作成例

    リンゴの企業ロゴデザイン

    一日一個のリンゴで医者いらず、なんて言いますが、リンゴは抗酸化作用やコレステロール値を下げたりと、実際本当にとても優秀なフルーツなのです。そんなリンゴを栄養指導するお店/会社のロゴとして取り入れるのはとても良いアイディアですね。ただ丸々一個リンゴを描くのではなく、半分に切ったリンゴを用いることで、より「食べる、摂取する」というメッセージが強まる様に思います。また、切り口がハートになっていることで、お客様に対する思いやりや身体をケアするという姿勢が上手く形に表れていますね。ラインから少しはみ出る様に塗られた色も、その枠から溢れ出す栄養価や想いが意識されるかもしれません。また、完璧ではない様子が、オーガニックの為不揃いなフルーツを連想させ、身体に良い印象を作り出しています。

     

    身体を労る優しいリンゴの店舗ロゴ作成例

    セラピーのロゴデザイン

    こちらも身体に優しいイメージが伝わってきますね。セラピーには木の様な大らかな存在がぴったりですが、そこに実るリンゴはセラピーを通して得られる成果を期待させる効果があるかもしれません。そしてその大きな木の枝はそれぞれハートを描いて、セラピーによって得られる心の平和を形作っている様に受け取ることも出来ますね。リンゴも緑色で描かれることによって視覚的にも優しく、よりリラクゼーションをイメージさせる配色となっています。

     

    リンゴの色が赤、緑と変わることで伝わるメッセージも変わってきますね。次回も引き続きリンゴのロゴを比較してみましょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. リンゴで描く優しいロゴ作成例(1)

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。