記事の詳細

ビーガン応援ロゴマーク作成例(2)

  • 2018.12.08

  • ビーガンのロゴデザイン2

    前回に引き続き、動物を人間と同じ様に尊く思い、彼らを傷付けずに共存していく道を選んだビーガンに関連するロゴデザインを見ていきましょう。彼らの生き物に対する気持ちがよく表れています。

     

    元気一杯のキャラクターのロゴデザイン

    元気一杯のビーガンのロゴ

    ビーガンというとその植物のみに頼った食生活から、葉っぱをモチーフに使ったロゴデザインが多く見られます。このデザインも葉っぱがあしらわれていますね。そしてなによりもにっこり笑う可愛らしい顔が合わさって、キャラクターが出来上がっています。菜食主義のビーガンにしっかり強い意志があることを、メッセージとして伝えているようですね。また、「身体に良い」というイメージも表現しているようです。太陽を背に元気一杯な様子が、多くの人に愛されそうなロゴデザインですね。

     

    ウサギをモチーフにしたロゴデザイン

    ウサギをモチーフにしたロゴ

    私達が口にするもの、肌に付けるもの、動物実験を経て私達の元へ商品化されている物があることをご存知ですか?その商品が肌に付けたり、目に入っても害がないかどうか、動物でテストをすることは珍しいことではありません。今ではそのことが広く知られるようになり、それに反対する人も増え、動物実験をせずに「動物実験反対」といったロゴをパッケージに印字する会社も増えてきました。そうしたマークとしてよく描かれているのはウサギです。ビーガンの人は動物を大切にする人が多いため、こうしたウサギのマークは彼らにとってシンボル的な意味を持つ様に思います。そんなウサギをモチーフにしたこちらのデザインは、three bunniesにちなんで3匹のウサギが描かれています。それぞれが寄り添い合い、お互いの輪郭を補い合っている様子が、チームワークや団結力を表わしているようにも思います。かなり厳しい食事制限があるからこそ、こうした協力し一緒に頑張っていく姿をロゴとして表わすと、お店のサポート感や応援されている感覚が伝わって、消費者に好印象に受け取られそうですね。

     

    いかがでしたか?ビーガンになるのには動物を思ってという方が多い様に思いますが、健康を考えて、という方ももちろんいます。いずれにしても強い想いがあって選んだ道ですから誰もが誇りを持ってビーガンでいる様に感じました。そうした人達をサポートし応援する姿勢がどのロゴにも表れている様ですね。様々なデザインを見ているとビーガンの人が好み、選ぶ商品がどのようなものなのか、興味が湧いてきませんか?


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ビーガン応援ロゴマーク作成例(2)

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。