記事の詳細

食欲の秋なロゴシリーズ (2) 栗・どんぐり編 -#658

  • 2018.11.21

  • 食欲の秋シリーズ

    前回は不思議とポジティブなイメージがあるきのこを使ったロゴをご紹介しましたが、今回は栗とどんぐりに焦点を当て、ロゴデザインを紹介していきます。

     

    ころころとした可愛さのある栗のロゴ

    可愛さのある栗のロゴ

    こちらは栗のフォルムを元に、丸文字を白抜きで描いている所がとても可愛らしい作品です。Bioと書かれているところを見るとオーガニックを扱ったお店でしょうか、所々用いられている緑がとても爽やかな印象を与えていますね。手描き風の文字は温かさがある一方で、ころころとしたナッツ特有の丸いフォームを思わせて、ロゴ全体に可愛らしい雰囲気を作り出しています。

     

    場所を表わすピン風ロゴ

    栗のピン風ロゴ

    barnとは納屋や物置を指しますが、その場所に関連するお店/会社のロゴでしょうか。逆さまになった栗が地図上に現れるピンの様に見えるよう工夫されたロゴデザインです。シンプルながらも栗を用いることで無機質なデザインになり過ぎず、可愛さや親しみ易さを上手く取り入れています。

     

    成長し、大きくなっていく姿を表現したドングリのロゴ

    ドングリのロゴマーク

    どんな小さなどんぐりも育つと大木のオークとなる様に、成長の過程を教育と重ね合わせた素晴らしい作品です。どんな小さな始まりも成長していくと大きな成果が得られるというイメージを、どんぐりとオークの葉が予期させますね。勉学に励むことで広がっていく可能性を象徴している様です。そんなメッセージ性の強いイラストは、学校名のVを形作るのに一役買っていて、教育の重要性を代弁しています。しかし、ここで面白いのは、どんぐりとオークの葉がVを形作る「手伝い」をしているだけであって、どんぐりと葉自体がVを形作っているわけではないという点です。つまり、教育は重要であるけれど、それが人生の全てではないということを暗に意味していると思われます。ポジティブな印象、可能性、勤勉さ、全てをこの1つで表現しています。モデル対象が与えるイメージ、構図、シンプルな配色、どれをとってもとても素晴らしいロゴデザインです。

     

    食欲の秋に準えて選んだ2つのロゴテーマでしたが、それぞれが「美味しい」以上のイメージを持ち合わせていることに気付かされるデザインが多かった様に思います。美味しいものとして追いかけていた彼らの印象がちょっと変わった気がしませんか?前よりも親しみをテーマとして選んだ「きのこ、栗/どんぐり」に感じていただけたら嬉しいです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 食欲の秋なロゴシリーズ (2) 栗・どんぐり編 -#658

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。