記事の詳細

羊が主役なモコモコロゴデザイン(1) -#655

  • 2018.11.21

  • 羊が主役なモコモコロゴデザイン(1)

    冬には欠かせない温かいウールのセーターは、羊のおかげ。モコモコの毛をまとって、羊がのほほんと牧草を摘んでいる様子はなんとも言えず癒される光景ではないでしょうか。そんな羊はロゴになってもモコモコ、可愛い印象が強いです。今回は2回にわたって羊がモデルのロゴデザインをご紹介していきます。

    1回目は1つのお店が展開する複数のロゴデザインを比較してみましょう。

    羊のロゴデザイン

    1.間違いではないセーターのロゴ

    動物がセーターを着ているイラストは珍しくありませんが、羊がセーターを着ているとどうでしょうか。セーターのウールは元々彼らの毛であり、それを着ていてもおかしいわけではありませんよね。でもどこか少し不思議な感じがするのがこのイラストの面白いところです。あえて羊の目や口を描かないことによって羊に個性を与えることなく、そのセーターにより注目が行く様工夫されています。様々なパターンが詰め込まれた様なセーターのデザインが、毛糸ショップが取り扱う商品の幅広さを代弁しているようですね。

     

    3.毛糸を紡ぎ出す羊毛のロゴ

    ぐるぐると円を描く様に描かれた羊がとてもスタイリッシュですね。こちらも顔や手足を最小限に描き、羊毛により目が行く様にデザインされています。絡まっているようで、ふわふわと空気を含んだ様な様子が羊毛の柔らかさを表現しています。その一方でその羊毛を描くラインは毛糸が集まっている様子にも見えて、お店の商品を見事にイメージさせています。

     

    5.スタンプの滲みを活かしたロゴ

    こちらは手描き風に描かれた他のロゴと比べて、よりはっきりとしたスタンプの様なテイストの作品です。ところがはっきりと描かれたラインの周りは、インクが紙に染み込み滲んでいる様子を見ることが出来ます。その滲みが羊毛の弾力のあるふわふわとした雰囲気を見事に描き出していますね。

     

    6.羊と夜の組み合わせ(おまけ)

    子供の頃、眠れない夜は羊を数えたように、羊と夜の組み合わせは普段私達が意識する以上にしっくりくる様な気がします。三日月に寄り添う様に描かれた雲は、不思議と羊の後ろ姿や、彼らの羊毛がモコモコしている様子を自然と思い浮かべてしまうかもしれません。

     

    1つのショップであっても、テーマ(この場合、羊)に絞れば様々なデザインを作ることが出来、デザイン同士が喧嘩し合うことなくお店のロゴとしてそれぞれが確立し、共存していけることに気付かされました。羊と毛糸という組み合わせにも様々なパターンがあり、面白いですね。次回はまた少し違ったスタイルのロゴデザインを見ていきましょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 羊が主役なモコモコロゴデザイン(1) -#655

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。