記事の詳細

お猿がなんとも可愛いロゴデザイン -#654

  • 2018.11.21

  • お猿がなんとも可愛いロゴデザイン

    猿は人間にとても近い生き物であることから、表情が豊かで、とても賢いイメージを抱く人が多いのではないでしょうか。私個人的には、可愛いと思う動物として猿を挙げることはなかなかなかったのですが、今回こうして猿を用いたデザインを比較する内に猿に対するイメージががらっと変わりました。人間らしい雰囲気を持ちつつも動物のあどけなさが絶妙にミックスされた彼らはとっても可愛いのです。では早速デザインをご紹介していきます。

     

    変わり者のお猿を描いたロゴデザイン

    >変わり者のお猿のロゴ

    kinkyとは、風変わりな、気まぐれな、なんて意味がありますが、なかなかロゴデザインとして見掛けることのない面白い構図のお猿さんです。バナナめがけて飛び込みヘッドスライディングをしている様にも見えるデザインで、とても動きがありますね。そして何と言っても目を引くのがこのお猿の美尻です。お尻は綺麗なラインを描きつつもそこから伸びる手足はとても短くて、このアンバランスな組み合わせが好感を持たれそうですね。

     

    お馬鹿なお猿?を描いたロゴデザイン

    お馬鹿なお猿のロゴ

    こちらはバナナの皮を頭に載せ、とぼけた顔をしたお猿さんの表情が可愛いです。胴体と比較してかなり細く描かれた手足がポップなキャラクター感を強めていますね。何か失敗したり悪戯しても、こんな表情を見せられたらつい許してしまいそうな、憎めない可愛さを見事にロゴで表現しています。

     

    笑い笑えるお猿のロゴマーク

    お猿さんとバナナのロゴ

    お猿さんとバナナは切っても切れない関係ですよね。そんな2つを1つにまとめてしまう、残新なアイディアです。人間と比べてとても大きく口を開けられる猿なら、本当にこうしてバナナが口に入ってしまうかもしれませんね。ニッと笑った表情はもちろん、バナナがはまってしまっている状態すら可愛く思えます。はまってしまったバナナが金色の歯の様にも見えて、とても明るい印象を受けますね。

     

    可愛いお猿さんのロゴを3つご紹介致しましたが、表情豊かな猿の魅力を少しでも感じていただけたでしょうか。最初にも述べましたが、人間の様に表情や表現豊かでありながら、動物らしい純粋でまっすぐな態度が絶妙にミックスされているのが、彼らの魅力の様に思います。お気に入りのお猿さんはいましたか?


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. お猿がなんとも可愛いロゴデザイン -#654

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。