記事の詳細

鍵が描くブランドロゴデザイン(2) -#651

  • 2018.11.18

  • 鍵が描くロゴデザイン(2)入り口、招待状、重用なポイントなどのイメージを前回のロゴ2つから読み解いてきました。今回はどのようなメッセージ性が隠れているのか、残り3つを見てみましょう。

     

    オフィスにおいて効果的な秘密のロゴ

    秘密のロゴマーク

    鍵をクリップで描くことによって、まず名前にもあるオフィスの雰囲気を綺麗に描き出しています。また同時にそれがクリップであることによって、ピッキングのイメージを密かに持っていることにお気付きでしょうか。日常生活をちょっとしたことを用いて良い方向へ開放/解放する、といった日常におけるちょっとした秘密やコツの様なものを商品として持っている様にも考えることが出来そうです。

     

    安心のセキュリティーを表現したブランドロゴ

    セキュリティーを表現したロゴデザイン

    こちらはこの鍵シリーズの序盤にも述べた、セキュリティーを表現したロゴです。重要な書類こそ、きちんとしたセキュリティーでしっかりと守りたいもの。信頼の置けるセキュリティー会社やプロダクトの印象を与えるのに鍵はとても効果的です。書類と鍵で四角を描くことによってそのセキュリティーの堅さを印象づけている点も鍵の効果を更に強めていますね。

     

    管理の行き届いた様子を表現したロゴデザイン

    管理の行き届いた様子を表現したロゴ

    こちらは電気関連の会社のロゴでしょうか。鍵で描き出したスパークの様子がとても面白いアイディアです。そして鍵が描くイメージの一つとして、「管理」を連想することが出来るのにお気付きでしょうか。重要な場所に鍵をかけ、必要な時に開ける。その重要な対象を安全に管理し使うのに必要な道具として鍵を捉えることも出来ます。この場合は、「電気を正しく効果的に使い、管理する」という会社/商品イメージを表現することに成功している様です。

     

    ご紹介した以外にも鍵をモチーフに描かれたロゴは沢山あります。どれにも共通して面白いのが、最初にも述べた鍵がもたらすイメージの多様性です。そこに隠された鍵が意味するメッセージを読み解いていくのも楽しそうですね。ぜひ次回鍵のロゴを見掛けた時は、少し立ち止まって考えを巡らせてみてはいかがでしょうか?


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 鍵が描くブランドロゴデザイン(2) -#651

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。