記事の詳細

鍵が描くブランドロゴデザイン(1) -#650

  • 2018.11.18

  • 鍵が描くブランドロゴデザイン(1)

    皆さんは鍵という言葉を聞くと、何を思い浮かべますか?ドア、セキュリティー、秘密。鍵が持つそのままの物理的なイメージから鍵から連想される抽象的なイメージまで、鍵が意味することが出来る範囲はとても広いですよね。その鍵をデザインに取り入れるとどのような効果があるのか、5つのデザインを比較してみましょう。今回はその内の2つを取り上げます。

     

    ブランド自体がデザインの鍵となる

    デザインの鍵となるホテルのロゴ

    Chateau Montfortは私が知る限りではイタリアのミラノにある高級ホテルです。そのハイセンスなホテルに相応しい、シンプルでスタイリッシュなロゴデザインがこちらです。頭文字を用いてブランド名を際立たせると同時に、歴史あるホテルを思わせるレトロな鍵をその頭文字で描き出すアイディアがとても素晴らしいですね。また先程も述べた様に鍵は様々なイメージを相手に間接的に与えることが出来ます。ラグジュアリーなホテルと言えばやはりホリデーや贅沢な時間を思わせます。そのロゴにホテル自体を描かず鍵を描くことによって、ホテルを始め、そのホテルを通して得られる最高のリラクゼーションへの「鍵(招待状、入り口)」を自然と連想させるように思います。これが鍵のイメージの見せるマジックのようなものですが、ホテルという鍵を実際に用いる対象のデザインに用いられることで、その効果は更に強まっているように思います。飾りなく、シンプルに薄いピンクのみを用いることでとても上品に仕上がっていますね。

     

    鍵=重用なポイントと可能性を示したロゴ

    重用なポイントと可能性を示した鍵のロゴ

    何かを発見したり素晴らしいアイディアが浮かんだ時、ピカーッと電球に光が灯る様子は定番ですよね。そこに鍵を組み合わせることで鍵がもつ「入り口、解放、重要なポイント」といったイメージが、素晴らしいアイディアに重要かつ必要な情報を提供している会社やプロダクト、という印象を与えます。そしてこのロゴが一本の線のみで描かれていることにお気付きでしょうか?論理や理論はひとつらなりの情報や意見であるとも言える様に、その思考の連なりをこのラインで見事に表現していますね。

     

    2つを比較するだけでも既に鍵が意味様々なイメージの可能性を感じていただけたのではないでしょうか。次回も引き続き鍵のロゴデザインを見ていきましょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 鍵が描くブランドロゴデザイン(1) -#650

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。