記事の詳細

アイコン風ロゴ作成のヒント(1) -#645

  • 2018.11.05

  • アイコン風ロゴのヒント[ 1 ]

    ロゴとは一体何でしょうか?ロゴとは、文字やイメージ・メッセージを図案化したり、装飾を施して表現された文字などのことと言われています。コミュニケーションの初心に帰って、シンプルに無駄なものを削ぎ落とした、まるで「ピクトグラム化」されたようなロゴをご紹介します。

     

    「W」をモチーフとしたロゴ作成例

    「W」をモチーフとしたロゴ

    こちらは「W」を表現したロゴです。ともすると、日本のハンバーガーショップのマークも連想させそうですが、明らかに角度やラインのシャープさがオリジナルなものとなっています。よく見ると、一番右側の「V」の部分のラインが離れている所と、つながっている所が確認できます。ループしているような線の表現の仕方が、「触れ合い」や「(精神的な・物理的な)つながり」をイメージさせています。シンプルだけに強く汎用性の強いロゴといえるでしょう。

     

    真面目だけじゃなく面白さを追求!「Pipe」のロゴ

    面白さを追求したロゴマーク

    これも楽しいロゴです。シンプルに「Pipe」のアルファベットが黒く太いサンセリフの文字で記されており、それぞれを一文字一文字グレーの等幅の曲線で繋がれています。みなさんが日常的に生活の様々なシーンでお世話になっているパイプは、利用している実感を感じることなく常に存在しています。朝起きてから夜寝るまで、日々目にすることはほとんどないですが、影で私たちの生活を支えている存在、ライフラインを健気に運んでくれる大切な存在です。その地中や壁の中に埋められている部分やそこに携わっている多くの職人をクローズアップしてあえてグレーで表現しています。そんな、みなさんご存知の「パイプ」の特徴が楽しく表現されているロゴ作成例です。

     

    今回は2点のアイコン風でシンプルなロゴを2点ご紹介しました。いずれもラインのみで構成されています。細いラインのものと太いラインの2タイプありましたが、文字は太いアルファベットで表現されていました。応用することもできるので、ロゴ制作の参考にしてみてください。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. アイコン風ロゴ作成のヒント(1) -#645

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。