記事の詳細

創造力を簡単に高める16の方法

  • 2017.05.22

  • 創造力を簡単に高めるには

    1日1日が異なる中で、人の頭の回転の速さも分単位で変わっていきます。とてもオープンな思考な時は、アイデアと創造力が水のように流れ出てきます。また、時には、その人の思考が完全にストップしてしまいどこにも進まない時もあります。この記事は、創造力の流れを取り戻したい人たちに向けて書かれています。

    出典 : JUST™ Creative  ※翻訳・掲載許可をいただいています。


     創造力を高めるには?

    クリエイティブなデザイナーは、インスピレーションに集中するために楽観的である必要があります。恐怖心はこの集中の妨げとなります。精神的なフレキシビリティによって人は考え方を変え、恐怖心から遠ざかることができます。デザイナーはクリエイターであり、彼らの創るものは魔法だと考えられています。彼らはあるアイデアから視覚的に美しいものをデザインし、問題を解決します。

    一定の集中力や創造力を保つのが難しいという人はたくさんいます。これを乗り越えるためにも、ポジティブな思考を保つことが大切です。強い願望と目標に加え、自己のコントロールと衝動は精神的なフレキシビリティの基盤となります。これらの16のコツを使って、脳がクリエイティブなアイデアをもっと生み出せるようにしましょう。

     

    1. あれこれ予想しない

    悩まない

    結果を予想しないようにしましょう。情熱に任せて創造するだけで、素晴らしい結果を生むことができるのですから。

    2. 日々練習

    とにかく練習

    何を作ってもいいですから、デザインは毎日作るべきものです。日々の練習によってクリエイティブな流れが出来、素晴らしいデザインを作ることができるようになります。

    3. 本を読む

    読書をする

    本をたくさん読む人は、思考がそれだけオープンになります。読書をすることで新たなアイデアが生まれるようになり、より創造的になれます。毎晩寝る前に30分ほど読書をするだけでいいんですよ。

    4. アイデアをメモする

    アイデアをメモする

    アイデアが浮かんだらすぐに書き出しましょう。紙に書いてしまった後は、好きなだけ新たなアイデアを考えることができますから。

    5. 音楽を聴く

    音楽を聴く

    創造力を高めたり、パフォーマンスを高める波数の音楽があります。これらの音楽を聴いた人には、創造力や思考が豊かになるなどポジティブな効果があります。

    6. 頭脳ゲーム

    チェスをプレイする人

    頭脳ゲームで遊ぶことで、問題を様々な方向から見ることができるようになります。新たなアプローチやアイデアを可能にし、創造力の向上が期待できます。

    7. 健康的な食事

    ヘルシーフード

    加工食品や砂糖、カフェイン、アルコールを含む食事を避けるということです。これによってよりエネルギッシュになり、エネルギーによって新たなインスピレーションが生まれます。

    8. 運動

    ランニング

    運動した後は誰だって気分が良くなります。エンドルフィンが血管を流れ、気分がよくなるのです。それによって心がオープンになって新たなインスピレーションを感じ、創造力の向上につながります。

    9. 許容範囲を広くする

    スカイダイビング

    自分の守備範囲以外のことに参加してみることで、あなたの創造力が向上し、新たなアイデアが生まれます。

    10. リラックスする

    散歩でリラックス

    散歩したり昼寝をしたりしてリラックスしてみましょう。脳もリラックスするので、さらにクリエイティブな考えが生まれます。

    11.人と話す

    人と話す

    他の人からの意見を得ることで、新たなアイデアや創造力が促進されます。見知らぬ人と友達の両方に話すことで、脳が活性化します。

    12.壁を取り除く

    壁を作らない

    自分を認め、自らを批判することは避けましょう。自分を厳しく批判してしまうと、クリエイティブな思考がブロックされてしまいます。

    13.繰り返さない

    繰り返さない

    同じアイデアを何度も繰り返し使っていると、それが癖になってしまいクリエイティブな思考が制限されてしまいます。その型を壊して、新たなアイデアに挑戦するべきなのです。全く想像もできなかったものを作り、どうなるかやってみましょう。

    14.ルールを破る

    ルールを壊す

    創造力を鍛えることで、自分の頭の中で決めているルールを破るべきです。いつもと違うものを作っても良いのです。大丈夫ですよ、完璧でなくていいのです。

    15.自分に挑戦する

    挑戦する

    自分の今までの弱みを避けるのではなく、敢えてその弱みを改善する試みをしてください。このように問題を解決することで、クリエイティブな思考のためのスペースが増えるのです。

    16.柔軟な考えを持つ

    子供のように考えよう

    フレキシブルな考えを持つ人は、自分の思考のコントロールと指示ができます。このような思考回路は、新奇な考えへの順応を可能にします。また、自分が見たり感じたりするものにこれを応用し、現状に直接集中できるのです。

     

    瞑想

    私たちの脳は「書き直し」をすることが可能で、新たな考えにも順応できます。フレキシブルな思考はありとあらゆる制限された考えを押しのけ、可能性とオープンな心にあふれた創造力へと導いてくれるのです。

     


    共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

    1. TOP
    2. ロゴデザインのコラム/ブログ
    3. 創造力を簡単に高める16の方法

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。