記事の詳細

平和の象徴の鳩を取り入れたロゴデザイン(1) -#628

  • 2018.10.25

  • 平和の象徴の鳩を取り入れたロゴデザイン(1)

    鳩は私達の日常に溢れているからか、見掛けても気に留めないことが多いのではないでしょうか。ところがモチーフとして描かれる鳩は、平和の象徴として人々から認知されている為とても穏やかな印象を持っています。特に白い鳩を描くと、穢れのないどこか神聖な雰囲気を持つ対象として見られることもありますね。そんな特別感があるモチーフの鳩を用いた作品を今回は2回にわたってご紹介していきます。

     

    人との繋がりと協調性を表現したロゴマーク

    協調性を表現したロゴデザイン

    先程も述べたように平和の象徴でもある鳩が、こうして人間の手が組合わさることで人と動物の温和な繋がりが上手く描かれています。そして手と鳩がピッタリと合うパズルのピースの様にお互いがくっつくことによって、人間と動物との協調性も表われていますね。見方によっては傷付き易い印象を受ける白い鳩を人が支えているように見ることも出来ます。いずれにしても鳩を気遣うように抱える手は、平和や温かい思いやりの気持ちを代弁しているようです。

     

    平和を表わす鳩を支える思いやりのロゴマーク

    鳩を支える思いやりのロゴデザイン

    鳩そのものが平和の象徴というよりも、聖書に基づくオリーブをくわえた鳩がその平和を表わすシンボルの元となっていることをご存知の方も多いかと思います。鳩の神聖なイメージはここから来ているのかもしれません。ノアの方舟の話によれば、全てを飲み込んだ大洪水が終わり地上に草木が育ち始めたことを知らせたのがオリーブの枝をくわえた鳩であった為、新しい平和な世界の訪れを知らせる象徴として鳩が用いられるようになりました。今回のロゴデザインもその平和を表わすオリーブをくわえた鳩ですが、人の手が飛び立つ鳩を支え、助けているように見えますね。人による思いやりを代弁している様です。そして羽ばたく鳩の羽をよく見ればこちらも人間の手のようになっていることにお気付きでしょうか。人によって守られた平和、動物と人間とが手を取り合って作る平和、様々な解釈が出来そうですね。シンプルに白と淡いブルーで描いている所が、よりロゴイメージを清楚な印象に仕上げています。

     

    平和の象徴として描かれる鳩と人の手の組み合わせが穏やかな関係性を描いています。どちらのデザインを見ても鳩と手が綺麗に調和している様子がとても素敵ですね。次回も引き続き鳩を描いたロゴデザインを見ていきます。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 平和の象徴の鳩を取り入れたロゴデザイン(1) -#628

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。