記事の詳細

サインの様な筆記体が美しいロゴデザインを作るには?(2) -#601

  • 2018.10.04

  • サインの様な筆記体が美しいロゴデザイン(2)

    前回はより自由なアート色の強い作品を取り上げましたが、あまりにも斬新過ぎてちょっとハードルが高く感じを受けましたか?自分で真似するのには少し難しいイメージがありますよね。しかし、サインの様な筆記体にももちろん様々なスタイルがあります。今回は前回とは対照的に、より可愛らしさの強い作品を集めてみました。

     

    シンプルに、手描き感を表現したロゴデザイン

    手描き感を表現したロゴ

    こちらはとてもシンプルで、鉛筆で描いたかの様な手描きの風合いが温かさを感じさせます。イタリック体のように少し斜めに描かれた文字がイメージに少しエレガントな雰囲気を与えていますが、文字を崩し過ぎずにはっきりと描かれたそれぞれの文字がロゴの可愛らしい雰囲気を保っていますね。

     

    渦巻きのような可愛さの筆記体ロゴデザイン

    渦巻きのような可愛さのロゴ

    くるくると渦巻きの様に描かれたSとCがとても可愛いですね。全体的に筆記体のお手本のようなはっきりとした形を保っていますが、そのSとCが全体の雰囲気を柔らかく、カジュアルに崩しています。また背景に濃く落ち着いた深緑を用いることによって、シックでとても格式高い印象を強めると同時に、白で描かれた華奢な文字のラインを引き立てていますね。自由な雰囲気がとても魅力的な作品です。

     

    ころんと可愛いLの筆記体ロゴデザイン

    かわいい筆記体ロゴデザイン

    こちらはLをくるっと大きく円で描いているのが可愛らしいロゴデザインです。筆記体に限らず、誰にでも手描きの癖がありますよね。ある人はyの下をとても長く書いたり、ある人はiを他よりも小さく書いたり。それぞれ違うものの、その人の筆跡の中にはyはこう、iはこう、とある一定の法則があり、それが個性でもあります。そうした個人の癖や個性からその人の人間性なりを感じるように、こちらのロゴも単なる一つのロゴデザインではなく、そのロゴが象徴するお店(この場合はブログ)が人々によって作られた血の通ったものであることを暗に意味している様に感じられます。

     

    2回にわたって筆記体をデザインに用いたロゴをご紹介して来ました。流れるように美しい筆記体ですが、完璧なお手本のように描くよりも、ちょっとした癖やアレンジを加えた、程よく崩れた筆記体の方がオリジナリティーが増してよりデザインとして魅力的に見えるように思います。最後のロゴデザインでも述べたように、筆跡はそれぞれ個人のものですから、誰にも真似出来ない「個人のデザイン」としてロゴに取り入れていくのも面白そうですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. サインの様な筆記体が美しいロゴデザインを作るには?(2) -#601

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。