記事の詳細

口にしたら危ない?ドクロと食事を組み合わせたロゴデザイン -#600

  • 2018.10.04

  • ドクロと食事を組み合わせたロゴデザイン

    カフェやレストランのロゴかと思いきや、よく見ればドクロが描かれている。こわくて行きたくなくなってしまう人の方が多いでしょう。ですが、中にはより強い関心を持ってしまう人も。組み合わせの悪そうな、ドクロと食事のロゴを見てみましょう。

     

    食べるドクロ?食べられたドクロ?海賊旗のようなロゴデザイン

    ナイフとフォークが見えることから、食事ができるお店のロゴかと思いきや、ロゴ文字からは良からぬ雰囲気が。単語の危なさと、書きなぐったような不安定なロゴから、危険な雰囲気を感じてしまいます。なんといっても、象徴的なガイコツが不気味な様子に。

     

    ホラーなドリップコーヒー?のロゴデザイン

    シンプルにまとまったロゴデザインですが、ポップに見えていたロゴ文字には、かすれのような汚れが。規則正しく並べられ文字が、なんだかまるでホラー映画のロゴ文字のようにも見えてしまいます。さらにコーヒーカップはよく見るとドクロの顔に。ソーサーは下の歯のような形をしていることに気づきます。ただのコーヒーかと思いきや、なんだか呪われたコーヒーのように。見たことのないコーヒーに、好奇心を駆り立てられる人もいるでしょう。

     

    ドクロサンドのロゴデザイン


    食パンで作られたサンドが描かれていますが、一番上にはドクロの顔が!思わずビックリして食欲を失ってしまいそうです。さらにドクロの目に旗が立てられ、より不気味さを増しています。顔さえ描かれていなければ、おいしそうなサンドイッチなのですが。インパクトは抜群です!

     

    どれもドクロの印象が強く、苦手な人は目をそむけたくなってしまいますよね。ですが、インパクトとしては強く、記憶に残りやすいロゴデザインとも言えるでしょう。こんな手法を使って、強く引きつけるロゴを作ってみるのも、いいかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 口にしたら危ない?ドクロと食事を組み合わせたロゴデザイン -#600

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。