記事の詳細

寝ていられない!夜が楽しみになるロゴデザイン -#599

  • 2018.10.04

  • 夜が楽しみになるロゴデザイン

    夜はゆっくり眠るもの。ですが、夜型の人は、夜にこそ積極的に活動するなんてことも。朝型タイプも、たまには夜を楽しんでみませんか?夜には、どんな楽しみが待っているのか?夜が楽しみになるロゴデザインから探してみてください。

     

    夜のサイクリングが楽しくなりそうなロゴデザイン

    まっしろな背景に点々と描かれた丸は、星をあらわしているようです。遠くに三日月が浮かび、明るい夜空に見せて、夜のサイクリングを楽しい雰囲気に描いたロゴデザインです。夜のサイクリングなんて、ちょっと危なそうなんて思いがちですが、白をベースにした、丸みを帯びた空の形と、ポップな水玉模様のような星々が、暗い雰囲気を感じさせないロゴデザインに見せています。

     

    グラスの中に静かな夜空を見せたロゴデザイン

    グラスの中には緑色のお酒が揺れ、不思議な黄色い丸がクッキリと。背景は真っ黒です。もしかしたら、これは景色をグラスの中に閉じ込めたロゴデザインなのかもしれません。揺れているように見えていたお酒は、連なる山々。人工的な明かりがない山奥だからこそ、真っ暗な夜空があらわれるのでしょう。ぽっかりと浮かんだ満月が山を照らし、広がる黒い背景からは、音のない静かな夜を感じます。より静かな夜を堪能したい日には、こんなロゴデザインに引かれてしまいそうです。

     

    真夜中のブランチを描いたロゴデザイン

    三日月のような線の中には、ツヤっとした黄色いカラーが。真夜中のブランチというロゴ文字から、どうやら食べ物をあらわしているようです。ぷっくりと膨らんだ黄色いものは、もしかしたら卵の黄身かもしれません。三日月は白身、丸い目玉焼きを想像してしまいます。モノクロの中に鮮やかな黄色を混ぜることにより、夜中においしいブランチを食べるという、非日常的なワクワクした気持ちをあらわしているのかもしれません。

     

    夜の楽しみ方は人それぞれ。ですが、「こんな楽しみ方があるよ」というロゴがあったら、ぜひ新しい楽しみ方を試してみたくなってしまうでしょう。どんな過ごし方があるかを考えてみると、楽しいロゴが生まれてきそうですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 寝ていられない!夜が楽しみになるロゴデザイン -#599

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。