記事の詳細

ボトルを使ったバーのロゴ制作例 -#594

  • 2018.09.28

  • ボトルを使ったバーのロゴ制作例

    バーでは何を飲みますか。スコッチ、バーボン、ワイン?どれにしましょう。なにはともあれビールですか。色とりどりのカクテルもそそりますね。どのお店にしますか?アイリッシュウイスキー中心のバーですか?特定のお酒にこだわったバーにもいろいろあります。スコッチバー、アイリッシュバー、ワインバー、日本酒バーに、焼酎バーというのもあります。

     

    ワイン&チーズバーのロゴ制作例

    ワイン&チーズバーのロゴデザイン

    オーストラリアのシドニー中心部にあるバー「Zigi」のロゴです。世界中のさまざまなワインとチーズが楽しめ、月例でワインテイスティングとアートを組み合わせたイベントが催されています。ロゴには3本のワインボトルがあしらわれ、真ん中のボトルにはネガティブスペースでチーズが組み合わされています。ロゴ全体にかすれ処理を施すことで、古風でくつろいだお店の雰囲気を反映させています。Zigiグループは、ワイン&チーズバー以外に、レストラン、アートギャラリー、クッキングスクール、シェフ出張サービスなど、意欲的な活動をおこなっています。

     

    ジンをメインに提供するバーのロゴ制作例

    ジンをメインに提供するバーのロゴデザイン
    ジンは、ウォッカ、ラム、テキーラとともに蒸留酒の代表格です。アルコール度数が高く、独特の風味があります。カクテルのベースとして飲まれることが多いので、マティーニ、ギムレット、ピンクレディなどの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。このロゴは、オーストラリアのパースにある、ジンをメインにした「Frisk」というバーです。世界の約100種のジンを取り揃え、ジンベースのカクテルはメニューに載っているだけでも約40種類。フリーハンドで紙を切り抜いたような素朴なボトルがロゴデザインとなっています。ボトルは完全な水平ではなく、ジンの一滴の表現にしても、全体にゆるい感じです。気負わずに飲めるフレンドリーな店の雰囲気を演出しているのかもしれません。ちなみに店名の「Frisk」は有名なミント風味の菓子とは関係ありません。

     

    伝統的なギリシャワインをイメージしたロゴ制作例

    ギリシャワインをイメージしたロゴデザイン

    ワインの産地といえば、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、チリ、南アフリカなどを思い浮かべると思いますが、ギリシャが発祥の地であると言われています。このロゴのコンセプトは、作者によるとギリシャやイタリアの伝統的なワイン文化を表現することだそうです。ワインボトルの形状が一般的なものとは異なっていて、線の太さも不規則なのは、そこに作者のコンセプトが反映されているからかもしれません。

     

    お酒の容器は実にさまざまあるので、特定の種類のお酒をロゴに表したいときは、モチーフにボトルを使うという方法も選べます。ワインのボトルの形状は産地によって違いがあります。また、ボトルの形状に特徴のあるウイスキーの銘柄も少なくありません。シンボルマーク化するボトルの形状は、バーのこだわりやターゲットを考慮に入れて、慎重に選ぶ必要がありそうです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ボトルを使ったバーのロゴ制作例 -#594

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    モーションロゴ Lite™

    モーションロゴ Lite

    動くロゴ制作、はじめました。

    モーションロゴ Lite はモーションロゴ(動画ロゴ)を、リーズナブルに作成できるサービスです。展示会やパーティー・各種イベントなどでのアイキャッチとしての活用や、ネットでのプロモーション等にご利用いただけます。制作料金・プランはこちら!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラムへ

    SSL

    お支払いについて

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。