記事の詳細

「S」の形をうまく使ったロゴデザイン -#588

  • 2018.09.28

  • 「S」の形をうまく使ったロゴデザイン

    「S」という文字を使い、ロゴへと変化させたデザインを紹介します。モチーフの頭文字のものもあれば、そうではないものも。Sの中にあるカーブをうまく使い、別の形へと変えたロゴデザインたちを見てみましょう。

     

    必要最小限に描きだした「S」WANのロゴデザイン

     

    View this post on Instagram

     

    This Design Boxさん(@thisdesignbox)がシェアした投稿

    「SWAN」の頭文字を描いたロゴですが、必要な曲線のみを使い、極力描かないようにして白鳥の姿をあらわしたロゴデザインです。緩やかなカーブの首のラインと、ふっくらとした体の丸みだけで、白鳥らしさを描き出しています。つぶらな瞳とくちばしだけ。これだけの情報でも、「S」のラインに沿っているため、SWANを頭に思い描いてしまうでしょう。白い体の色が際立つように、背景にはこげ茶を置いて優しい雰囲気に。また、ロゴとSWANの文字と合わせても、違和感なくなじむデザインです。

     

    葉で作られた抽象的な「S」の字のロゴデザイン

     

    View this post on Instagram

     

    This Design Boxさん(@thisdesignbox)がシェアした投稿

    丸みのある葉が流れるように配置された、不思議なロゴデザインです。真ん中にある曲線は、葉が流れる川か風か?抽象的に描かれています。不思議な模様が葉に見えるのは、背景に緑と写真の葉を配置しているからでしょう。葉には切り込みが入れられているため、流れる向きが分かりやすく示されています。形をたどり、全体を見れば、不思議と「S」の文字が見えてきます。

     

    スペースシャトルのロゴが飛び交うのは「S」の中

     

    View this post on Instagram

     

    This Design Boxさん(@thisdesignbox)がシェアした投稿

    行き交うスペースシャトルを描いたロゴデザインですが、スペースシャトルの背景の紫は、「Space」のSを「S」を斜めに配置しているようです。鮮やかなグリーンと個性的な紫を配置しているのは、大きなロゴ文字の印象を弱めるためなのかもしれません。ポップでエキセントリックな配色に目を奪われ、「S」に気づきにくいデザインに仕上げています。

     

    Sから始まる単語のモチーフを組み合わせたロゴもあれば、まったくSを思わせないモチーフでデザインしたものもあります。角度を変えたり、共通する形のものを探したりしてみると、新しいデザインが生まれてくるかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 「S」の形をうまく使ったロゴデザイン -#588

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。