記事の詳細

愛嬌たっぷり、動物が可愛いロゴを作るには?(2) -#581

  • 2018.09.19

  • 愛嬌たっぷり、動物が可愛いロゴ(2)

    動物、特にペットは飼い主を本当に心から信用し、本当に無防備な姿を見せてくれますよね。そうして心から信頼を寄せてくれるペットにはこちらも沢山の愛情を注いであげたくなります。今回はそんな可愛いペットの代表的な犬と猫をロゴに用いたデザインをご紹介していきます。

     

    極上の幸せを想像させるペットのロゴマーク

    幸せを想像させるペットのロゴ

    本当に幸せそうに寄り添う犬と猫のロゴが可愛らしいですね。ペットケアを行うお店/クリニックのロゴとしてとても相応しいですね。無防備に寝ている姿はもちろん飼い主に対する信頼を思わせますが、同時に彼らが安心している証拠でもあります。そうした信頼と安心を彼らが寝ている姿で見事に表現していますね。また。彼らをぴったりとくっつけることで、ペットに寄り添うお店のスタンスを自然と伝えているように感じます。猫と犬がくっついて丸を描くことで、丸がもたらす穏やかさや親近感といった優しいイメージを同時に与えることが出来ます。こちらのロゴのようにキャラクターらしくポップに描かれたイラストは、描く対象のポイント(例えば特徴的な犬の鼻、犬と猫の耳など)を押さえて特徴的に描くのでより見る人の記憶に残り易く仕上げることが出来そうですね。

     

    幸せと安心感を伝えてくれるペットのロゴマーク

    幸せと安心感を伝えてくれるロゴ

    こちらも前のロゴと同様、寄り添って眠る犬と猫の様子が幸せそうで、彼らが感じる安心感を見事に表現しています。最初のロゴの違うバージョンといったところでしょうか、感じる印象はとても似ていると思います。前のデザインがよりポップで親近感が強いものだとすると、こちらはよりフォーマルというか、お店/クリニックに対する信頼感をより感じさせることに特化したデザインではないでしょうか。ベーシックさからくる安定感というのはポップなイラストでは表わせないポイントだと思います。犬と猫が寝ている姿だけでももちろん可愛いのですが、彼らが見事にハートを描いている部分がとても見事なアイディアです。

     

    同じ様な構図で描かれた2つのロゴもそれぞれ与える印象が大きく違っていて、とても興味深いですよね。どちらも可愛さは変わらないのですが、お店のスタイルに合わせて使うイラストのテイストを変えていくことの重要性がよく分かる2作品ではないでしょうか。次回は犬と猫それぞれに分けてデザインを比較していきます。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 愛嬌たっぷり、動物が可愛いロゴを作るには?(2) -#581

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。