記事の詳細

ちょっと一息♪こんなカフェでお茶したいと思ってしまうロゴデザイン -#576

  • 2018.09.17

  • カフェでお茶したいと思ってしまうロゴデザイン

    カフェで一息つきたい。お店を探すときに、どんなお店かをロゴから想像することも多いでしょう。興味を引くおもしろさと、お店に入ったらどんなメニューがあるのかと、ワクワクさせるロゴデザインを集めてみました。

     

    あり得ないコップの形と見たことのないジュースのロゴデザイン

    不安定な鉛筆の先端を、コップに見立てるのは難しいもの。炭酸のような、水滴のような水玉模様とストローが描かれているため、美味しそうなジュースを描くことで、あり得ない形をあり得る形へと見せています。「クリエイティブジュース」というロゴ文字から、個性的なジュースを思い浮かべてしまいますが、もしかしたら、飲んだらクリエイティブな発想ができる、魔法のジュースなのかもしれません。見たことのないジュースに、飲んでみたいという人もいるでしょう。

     

    ハードボイルドな雰囲気のコーヒー屋さんのロゴデザイン

    銃にコーヒーカップを組み込んだ、ちょっと危険な香りがするコーヒー屋さんのようです。どんな客層が集まるのか?興味はあるけれど、怖い気もしますよね。ですが、全体的に丸みを帯びたデザインが、コミカルな感じにも。なぜかコーヒーの上には噴水のような模様が描かれ、親しみあるデザインに。度胸試しに行ってみたら、案外親しみやすいお店だったなんてこともありそうなことを想像させる、ロゴデザインです。

     

    葉っぱが3枚だけ?想像力が必要なロゴデザイン

    3枚の葉っぱが並べられた絵ですが、よく見ればカップの形をしていることが分かります。葉から伸びる茎を曲げ、カップの持ち手をあらわしているのでしょう。鮮やかでツヤめいた黄緑色は、新鮮なグリーンティーを表しているのかもしれません。落ち着いた背景のカラーからも、ゆったりと癒しの時間を与えてくれるお店を想像させられてしまいます。

     

    ありきたりなお店よりも、ちょっとおもしろそうなお店に入ってみたいときもありますよね。そんな人を引き付けるロゴを作ってみるのも、おもしろいかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ちょっと一息♪こんなカフェでお茶したいと思ってしまうロゴデザイン -#576

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。