記事の詳細

ユーモラスな動物を使ったカフェのロゴ制作例 -#563

  • 2018.09.13

  • ユーモラスな動物を使ったカフェのロゴ制作例

    忙しい仕事の合間に一息つく。古い友人と離れていた時間を埋めるために語り合う。お世話になった海外の知人に手紙を書く。読みかけの本に浸りなおす。カフェでひとときを過ごす理由はひとそれぞれだと思いますが、共通しているのは、そこがくつろげる空間だということです。ゆったりした時間と空間を提供するというカフェのコンセプトを、親しみやすい動物たちでシンボライズしたロゴをピックアップしました。

     

    とぼけた表情のクロクマのカフェロゴ作成例

    のクロクマのカフェのロゴ

    無表情な黒いクマがコーヒーカップを手にしています。何を考えているかわからないこの表情がなんとも愛らしいですね。顔のパーツに加えカップを持つ手がネガティブスペースで描かれています。米国のデザイナーの手によるこのロゴのアイデアは、若干の手を加えられて南米コロンビアで使われています。首都ボゴダを訪れれば、このクマのロゴのついたトレーラーカートの移動カフェを見かけることができるでしょう。

     

    クセのありそうな猿がかわいいアイスクリームショップのロゴ制作例

    アイスクリームショップのロゴ

    わたしは叫ぶ、という英語「I scream」は、アイスクリームの英語「ice cream」と発音が全く同じなので、「I scream “ice cream!”(わたしは「アイスクリーム」と叫ぶ )」という文は、古くから誰も知っている言葉遊びだそうです。日本語で言えば、カレーが辛ぇ~、みたいなものでしょうか。このお猿さんの顔を印刷したカップにペパーミントアイスクリームをたっぷり乗せると、ちょうどこのロゴと同じになります。お猿さんの頭にスプーンが刺さっているのはそういうわけです。このロゴはペパーミントグリーンがおしゃれです。

     

    シェルターも兼ねた猫カフェのロゴ作成例

    猫カフェのロゴ

    猫とたわむれながら香り高いコーヒーを楽しめる猫カフェのロゴマークです。このカフェは飼い主のいない猫のシェルターも兼ねています。猫が好きだけど飼えないひとと、主人のいない猫とを結びつける場にしたい、というオーナーのやさしい気持ちがストレートに表れているほのぼのとしたロゴです。カフェの名のとおりハッピーな猫に会えるでしょう。

     

    今回紹介したロゴの動物たちは、それぞれ絵本の主人公になっても違和感のない愛らしいキャラクターばかりです。カフェのロゴを考えるにあたって、その店ならではストーリーを作ってみると、ロゴのコンセプトに深みが増すかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ユーモラスな動物を使ったカフェのロゴ制作例 -#563

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。