記事の詳細

これって何に見える?あっ!と気づくとおもしろいロゴデザイン -#552

  • 2018.09.10

  • これって何に見える?あっ!と気づくとおもしろいロゴデザイン

    ひとめ見た時には変わったロゴデザインと思うだけかもしれませんが、よく見ると違う姿が現れてきます。難易度順に並べてみましたので、ぜひテスト気分でチェックしてみてくださいね。

     

    ノスタルジックな風景を閉じ込めているのは何?と思わせるロゴデザイン

    なだらかな山道と三日月の浮かぶ空。風景を閉じ込めているのは、1本の瓶のようです。景色の一部と背景の色が繋がっているため、不思議な形の空に見えてしまう人もいるでしょう。落ち着いたトーンの緑色や、白い鉛筆で描いたようなかすれ具合が、優しい雰囲気に。瓶の中に思い出の風景を閉じ込めたかのような、ノスタルジックなロゴデザインに仕上がっています。

     

    どこかで見たことのある配色と模様のロゴデザイン

    青いお皿に、赤いフォークやナイフ。長い包丁まで並べたこのデザインは、どこかで見たことがある気も?そう!これはアメリカ合衆国の国旗をイメージして作られたロゴデザインです。ロゴ文字にもありますが、赤い縞模様のように、横長に並べた道具たちと、お皿の真ん中の星印が、星条旗を印象付けています。少ないパーツで見事に表現していますが、まさか国旗をイメージしているとも思わず、気づけない人もいるかもしれませんね。

     

    舞い散る紙は何に見える?気づくと違うものが現れるロゴデザイン

    フワフワと舞い散る紙を描いたロゴデザインです。1枚だけ赤い紙が混じり、あとは緑の紙がパラパラと舞っていますが、唐辛子に見えてきませんか?赤い紙が浮いているように影をつけ、長方形が変形しているかのように見せていますが、絶妙な角度で唐辛子に見せてしまう、不思議なデザインです。また、「red Pepper」と「red Paper」と、文字を掛け合わせた面白さに気づかせてくれる、楽しいロゴデザインとも言えます。

     

    いかがでしたか?気づきやすいものも多いかもしれませんが、そのおもしろさに感心してしまう人も、少なくないでしょう。こんなアイデアあるロゴデザインを見つけたら、楽しくなってしまいますよね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. これって何に見える?あっ!と気づくとおもしろいロゴデザイン -#552

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。