記事の詳細

隠されているアルファベットはナニ?探したくなるロゴデザイン -#549

  • 2018.09.02

  • 隠されているアルファベットはナニ?探したくなるロゴデザイン

    アルファベットを上手に隠し、ロゴデザインと一体化させたものを選んでみました。気づけない人はずっと気づけないかもしれません。巧妙に隠されたアルファベットを探してみてください。

     

    模様と一体化?文字にこだわらないロゴ作成例

    やすらいだ雰囲気を醸し出すロゴデザインの中には、ロゴ文字の頭文字が隠されているのが分かりますか?草のような模様の中には「Z」の文字が。言われてみるとそう見えるかも?と思えるぐらい、密かに隠されています。アルファベットよりも、シンボルマークのような葉で作られたデザインの方が重要なのかもしれません。「ZINUS」のZにはこだわらず、ロゴのデザイン性を重視しているようです。

     

    椅子にしか見えないロゴデザイン

    横から見た椅子の姿と、「CHAIR」の文字。シンプルな椅子のロゴデザインのようですが、この椅子は「L」と「R」を組み合わせて作られています。どちらも直角に、同じ太さとカラーで描いてくっつけているため、言われなければアルファベットには気づけないでしょう。何よりCHAIRの文字により、椅子以外を思い浮かべるのは難しいもの。ですが、一度気づいてしまえば、LRを忘れることはなかなかできません。名称を覚えてもらうのに適したロゴデザインです。

     

    主役のカクテルは文字の一部?文字がなじんでいるロゴ作成例

    This Design Boxさん(@thisdesignbox)がシェアした投稿

    夜を思わせる黒い背景の中にはカクテルが。キラリと星を配置したポップなロゴデザインですが、この形状、よく見ればアルファベットの「A」が見えます。白ではなく、ソフトなベージュと黄色を使用して、明暗をクッキリ分け過ぎないのがポイントかもしれません。バックと同系色のカクテルを主役としているため、暗いカラーの「A」が認識されにくく、アルファベットに気づきにくいように、バランスよく配置されています。

     

    ロゴ文字のように目立せるロゴデザインは多くありますが、あえて気づかれなくても構わないぐらいに隠したデザインもおもしろいもの。どんな風になじませてしまおうか?と考えながらデザインするのも、楽しいかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 隠されているアルファベットはナニ?探したくなるロゴデザイン -#549

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。