記事の詳細

ナマケモノをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#541

  • 2018.08.28

  • ナマケモノをモチーフにしたロゴデザイン

    ナマケモノは、南アメリカや中央アメリカに生息する哺乳類です。長い鉤爪と、いつも笑っているような表情、そして長い手足が特徴です。のんびり、ゆっくりとしか動けないために「怠け者」と呼ばれるようになりましたが、現在ではその愛らしさと希少性により多くの人に愛されています。

     

    長い手足を強調したナマケモノのロゴデザイン作成例

    LATTE со.さん(@latte_studio)がシェアした投稿

    のんびりと腰を下ろしているような姿のナマケモノ。その特徴である長い手足と鉤爪を目立つように描くことで、白一色でもナマケモノと分かるようになっています。本来、ナマケモノはその一生のほとんどを木の上で過ごすといわれており、このような姿勢はとらないかもしれません。ですが、座っているナマケモノはかわいいですね。

     

    木にぶら下がるナマケモノを描いたロゴデザイン

    LATTE со.さん(@latte_studio)がシェアした投稿

    ナマケモノがぶら下がる木を円に描いて、デザインとして展開させています。笑っているような垂れ目の隈取りを強調して、ナマケモノらしさを演出。モノクロのベースに、葉をあらわしているようなグリーンがよく映えています。

     

    丸みを帯びたナマケモノを描いたロゴデザイン

    Jiřík Chylaさん(@jirkachyla)がシェアした投稿

    木の枝にぶら下がってこちらにニコリと笑いかけるナマケモノ。丸くファンシーに描かれたナマケモノは、お猿さんのようにもみえます。シンプルな構成なので、動物の愛らしさやキュートな表情がことさら引き立って見えるのではないでしょうか。

     

    ナマケモノは、そのスローな動きゆえにさまざまな動物の捕食対象になっています。また、心ない人間に虐待される事件も起こっているようです。ですが、ナマケモノは体の構造も徹底的な省エネを貫いているといわれており、生態は神秘に満ちています。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ナマケモノをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#541

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。