記事の詳細

いろんな動物が集まったロゴデザイン -#538

  • 2018.08.28

  • いろんな動物が集まったロゴデザイン

    同じ動物ではなく、いろんな動物たちが集まったロゴデザインをご紹介します。同じ動物同士が仲良くしている姿は、よくある光景。ですが、種族を超えているのに仲間のように見せることで、より興味を抱かせることも。共通点のありそうなものから、まったくなさそうな動物たちまで、どれもしっかりとまとまり、仲間のように見えるデザインに仕上がっています。

     

    2匹?実は3匹の動物が集まったトリックロゴデザイン

    Pengdesignsさん(@pengdesignz)がシェアした投稿

    向かい合った猫とウサギがかわいらしいデザインですが、もう1匹いるのが分かりますか?2匹の真ん中にあるものを「鼻」として見ると、まん丸とした目を正面に向けた、犬の顔が現れます!猫とウサギがたちまち犬の毛並み模様にみえてくる、不思議なロゴデザイン。トリック要素を含みながら、動物同士が寄り添っているようにも見え、微笑ましく感じてしまいます。

     

    共通点がなさそうなのに仲良さそうな動物のロゴデザイン

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    限られた線で動物たちを描き出したロゴデザインです。どれも共通点を感じない動物同士ですが、不思議とまとまって見えるデザインに。同じタッチで描かれた動物の顔が同じ方向を向き、猿の長い手のように描かれた円で囲まれているため、仲間のように見えてしまうからかもしれません。動物ごとに線を繋いで区切りを作らず、ところどころに空間を作ることにより、一体感を生み出したロゴデザインです。

    ブレーメンの音楽隊のような農場のロゴデザイン

    This Design Boxさん(@thisdesignbox)がシェアした投稿

    まるでブレーメンの音楽隊のように、農場で育てられた動物を積み重ねたロゴデザインです。アースカラーで異国情緒を感じる配色にまとめたため、ロゴ文字と反して農場らしい雰囲気を感じさせません。動物たちもオシャレに描かれ、どんな媒体にも使いやすいデザインになっています。

     

    動物を単体で描いたり、違う動物を2匹だけ描いたりするロゴデザインは多いですが、違う種類の動物を複数描いたデザインは、どう描くかが難しいことも。こんなデザインの見本を知っておけば、どんな動物同士を描いても、うまくまとめられるかもしれませんね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. いろんな動物が集まったロゴデザイン -#538

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。